「SH705i」のレビュー!

SH705iホワイト

SH705iは私にとって初のワンセグケータイである。
右側面にアンテナを備えている。

色はホワイトで布地のような模様がおしゃれである。
厚さは16mmと薄く、横幅が48mmとスマートなため、手に扱いやすい。
質量も105gと軽い。

液晶は2.8インチと大型化し、カメラ機能もCMOS320万画素、外部メモリもMicro SDカード対応になった。
しかし本体への読み込みが遅いのは残念である。

名刺をカメラで撮影して読み込む「名刺リーダー」は自動的に電話帳に登録されるので便利な機能だ。

入力面では、表示される予測変換の候補数が大幅に増加しており、便利になったと思う。
2桁、4桁のカナ英数変換時には、月日や時間を表す候補が追加されている。

そのほかは、買い方が905i・705iシリーズから新料金プラン対応になり、バリュープランを選択した。


参照URL http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/080212_01.html

「SH702iS」のレビュー!

SH702iS ホワイト

SH702iSの色はホワイトで、それまで使っていた端末を振り返ると2.2インチの液晶が3連続で続いていたがやっと2.4インチになった。
また、背面液晶が1インチあり、有機EL全盛のなか常時表示なのもうれしかった。

端末の横幅が51mmあるものの、厚さが21mmと薄くなっているため持ちやすくなっている。
質量も114gと軽くなった。

そして、この端末は電話帳お預かりサービスにも対応している。
カメラ機能が130万画素ながらCMOSになってしまったのは残念な点だ。


参照URL http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/20060713.html

「SH700iS」のレビュー!前モデルからFOMAプラスエリアに対応

SH700iS クールホワイト

この端末は形状はSH700iとほぼ同型である。
メインディスプレイも2.2インチ。
質量が122gから120gとわからないくらいに軽くなった。

色はクールホワイトで、SH700iのホワイトは白と黄緑の配色で、この端末のホワイトは白と青の配色となっている。
SH700iが春っぽい感じで、SH700iSは夏っぽい感じだ。

機能アップした点は、輝度は約40%増しになり、FOMAプラスエリアに対応したというのは大きかった。
これまで山間部など繋がりづらかったエリアも電波が届くようになり、登山の際など役立ちそうだ。


参照URL http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/20050722.html

「SH700i」のレビュー!

SH700i ホワイト

SH700iは、私のFOMAデビューケータイである。
色はホワイトで、一部分に黄緑の配色がなされている。
2.2インチのディスプレイを持つ。

カメラの画素数はCCD126万画素に向上した。
静止画はQuad-VGAサイズまで撮影できるようになり、QVGAサイズの動画も撮影可能になった。

赤外線通信や外部メモリにも対応し、miniSDカードにデータを保存できるようになった。
また、パケホーダイのプランに加入することによってじっくりケータイのwebを楽しむことができ、それまでは画像非表示にして節約するなどのパケットの心配が必要なくなった。
着うたも楽しみの要素として増えたのである。


参照URL http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/20050221a.html

「SH252i」のレビュー!

SH252i カクテルシルバー

SH252iは、私にとってiショット(カメラ付き)初ケータイである。
色はカクテルシルバーで、31万画素CCDカメラながらシャープの画質の良さを十分に感じさせてくれた。
いわゆる写メを撮って送るという新たなメールの楽しみを味わうことができた。
ただし、カメラ機能としては最大でVGAサイズまで撮影が可能なものの、メールで添付できるのがiショットLサイズというQVGAを少し大きくしたサイズまでという制約付きだった。

メールの保存件数は送信最大100件、受信最大500件。

また、この端末はバーコードリーダーにも対応していて、利便性を上げてくれたのである。

ディスプレイは2.2インチでQVGAサイズを表示することができた。
端末は横幅47mmで持ちやすさがあり、ボタンも押しやすかった。


参照URL http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/20031008.html
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
Copyright © 2011-2021 Mobamemo All Rights Reserved.