ドコモ、「ahamo」について有料のサポート開始および故障受付チャネルの拡大

本日付けNTTドコモ公式サイトのドコモからのお知らせによると、ドコモは、2021年4月22日(木曜)からオンライン手続きプランの「ahamo(アハモ)」について、ドコモショップにおいて有料の「ahamo WEBお申込みサポート」「ahamo WEBお手続きサポート」を開始することをお知らせしている。

本サポートは、ドコモショップにおいて、ユーザー自身によるahamoサイトでの手続きを手伝うものになる。

また、本サポート開始に合わせ、故障受付チャネルの見直しを行い、ドコモショップでの故障修理の受付を開始する。

■受付チャネル
全国のドコモショップ

■サポート内容
ahamo WEBお申込みサポート
利用料金:3,300円(税込)
・ahamoの新規契約、他社からののりかえ、ドコモのギガプラン等からの料金プラン変更の申込みをサポート

ahamo WEBお手続きサポート
利用料金:3,300円(税込)
・ahamo契約後の各種手続きの申込みをサポート

■注意事項
①申込み時の端末操作はユーザー自身で実施する。手続きの補助を行うスタッフはユーザーの端末操作画面を見て、必要に応じて操作の案内を行う。
②ahamoの申込みに際してはユーザー自身でのサービス内容および注意事項確認が必要となる。手続きの補助を行うスタッフは、契約にあたっての注意事項等の説明義務を負うものではない。
③ahamo契約後の相談は「専用チャット」を利用することとなり、ドコモショップやインフォメーションセンターでは受付できない。ドコモショップでのサポートを希望の場合は必要に応じて有料の「お手続きサポート」等を利用する必要がある。
④ahamoを新規契約するにあたっては、契約審査があり、「ahamo WEBお申込みサポート」は契約の成立を約束するものではない。

■故障受付チャネルの拡大について
ahamoは各種手続きをオンラインにて受付するプランだが、本サポート開始にあわせ「故障に関する手続き」について、緊急の通信環境確保の観点など即時対応の要望が多いことからドコモショップでの修理受付(無料、修理代金は機種やご加入の補償サービス、修理の内容によって異なり、別途かかる)を実施する。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/210422_00_m.html

ソニーグループとVodafone Germany、電気自動車「VISION-S Prototype」の5G走行試験をアルデンホーフェンで開始

本日付けのソニー公式サイトのニュースリリースによると、ソニーグループとVodafone Germanyは、「VISION-S Prototype」の5G走行試験をドイツのアルデンホーフェンにあるテストコースで2021年4月より開始したことを発表している。

VISION-S Prototype

「VISION-S Prototype」は、ソニー初となる電気自動車のコンセプトモデルになる。

通信技術の進化により次世代移動通信システム5Gの普及に向けた動きが活発化する中、モビリティ領域においても、5Gの低遅延、大容量、高速の特長を活かした安全性や利便性向上等の技術革新が期待されている。

実環境で5Gのパフォーマンスを最大限に発揮するためには、アンテナ形状やレイアウトの最適化、また基地局間をまたぐ走行においてもシームレスに接続を維持するためのTCU(テレマティクス・コントロールユニット:ワイヤレスの追跡、診断、自動車との双方向通信の各機能を制御する組込みオンボード・システム)におけるモデム制御の最適化が必要となる。

通信システムのハードウェア・ソフトウェア設計ノウハウや通信品質評価指標の策定、フィールドテストにおける伝搬特性解析等は、ソニーが長年スマートフォンの開発を通じて培ってきた技術であり、これらをモビリティ開発に展開していく。

VISION-S Prototypeには5Gネットワークへの接続機能が搭載されており、車載システムとクラウドが常に繋がり、データや制御信号の同期、またOTA(Over The Air:無線通信を経由してデータの送受信を行うこと)でのシステムのアップデートが可能。

走行試験では、車両から取得する各種センサーデータのクラウドへの低遅延伝送や、クラウドから車両に対するリアルタイム制御の可能性を検証するために、高速走行中の車両でも通信環境を最適化するための検証と開発を進めていく。


参照URL https://www.sony.com/ja/SonyInfo/News/Press/202104/21-033/

ドコモオンラインショップ、新規・のりかえの手続きにおけるクレジットカード払いのセキュリティ強化

4月20日付けのドコモオンラインショップのお知らせによると、ドコモオンラインショップでは、新規契約・のりかえ(MNP)の手続きにおいて、「月々の利用料金の支払い方法」をクレジットカード払いで登録する際、第三者によるクレジットカード不正利用防止のセキュリティ強化を目的とし、ワンタイムパスワードなどによる本人認証サービスを2021年4月21日(水曜)午前10時から導入することをお知らせしている。

ユーザーに安心して利用してもらうために、dカードおよび「本人認証サービス」に対応している一部クレジットカードのみ利用できる。

■利用可能なクレジットカード
・dカード
・JCBカード
・UCカード
・MUFGカード
・DCカード
・NICOSカード
・三井住友カード
・アメリカン・エキスプレスカード

※ 「クレジットカード支払い」に利用できるクレジットカードは契約者本人名義に限る。
※ 他のカード会社については順次対応予定。

■注意事項
1. 認証サービスの登録がされているクレジットカードにて決済を行う場合は、クレジットカード発行会社への認証が必須となる。
2. 認証サービスで入力する情報(ID/ワンタイムパスワードなど)、および、利用するクレジットカードの認証サービスの対応状況ついては、クレジットカード発行会社に問い合わせのこと。


参照URL https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/information/notice/20210420_01.html

ドコモとインテル、LTE/5G対応のCMPC市場の拡大に向けた協業を目的とする連携協定を締結

本日付けNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、NTTドコモは、インテル・コーポレーションと、LTE/5G対応のモバイルPCであるConnected Modern PC(CMPC)市場の拡大に向けた協業を目的とする連携協定を締結した。

現在、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、多くの企業において社員の在宅勤務やリモートワークの活用を推奨するニューノーマルな働き方が急速に拡大している。

このような環境においてLTEや5Gなどのモバイルネットワークにいつでも接続可能なPCである「Connected Modern PC(CMPC)」は、ますます需要が増している。

各企業がCMPCを実際に利用する際は、端末スペックの検討、ユーザーIDやアクセス履歴の管理に関する多種多様なツールの選定に加え、社外へPCを持ち出して利用することを想定したセキュリティ対策の検討などが必要となり、CMPCの導入を検討している企業の負担が増えている。

今回ドコモは、世界有数のチップメーカーであるインテルと連携することで、ドコモが提供するサービスやインテルの保有する技術のほか、両社のパートナー企業のソリューションも活用しながら、各企業へCMPC導入に関する提案や、CMPCを利用するうえでの課題に対する解決策の検討やソリューションの創出を行い、CMPC市場の活性化を図る。

本協業の具体的な取り組みの第一弾として、日本HPの協力のもと、ワーケーションをコンセプトとした実証実験を実施し、実際にCMPCに触れる機会を提供する。

本実証実験を通じて、ユーザーがCMPCを利用する際のセキュリティ上の課題を分析し、利便性を損なわずに安全性を確保する最適な構成を検討するとともに、「場所にとらわれない働き方」が企業と働く人に与える新しい価値を探究する。

また、実証実験などの結果や、CMPCを導入済みの企業の利用事例など、CMPCに関連する情報をホームページやウェビナーなどを通じて継続的に提供することにより、さまざまなユーザーのCMPC導入を支援する。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/04/20_00.html

「ハーゲンダッツ ミニカップ ストロベリー」贅沢な味わい

ハーゲンダッツ ミニカップ ストロベリー

ローソンで、「ハーゲンダッツ ミニカップ ストロベリー」を買ってみた。
税込319円。

気温が上がってくるとアイスクリームが食べたくなる。
ちょっと贅沢気分を味わいたい時はハーゲンダッツだ。
ミニカップでも十分楽しめる。

私が特に好きなフレーバーはやはりストロベリーかな。
ストロベリー果肉がいいアクセントになっていてクリームによく合う。
公式サイトによると、イチゴは、熟度やサイズがハーゲンダッツ独自の基準に達しているかを確認しながら手摘み作業を行っているという。

1個(110ml)当り236kcal。

ハーゲンダッツの日本法人が設立されたのは1984年のことで、高級感のあるアイスクリームとして、長く愛されている。
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)、dtab compact d-42A(ゴールド)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)、Apple iPad mini 第5世代 64GB MUQX2J/A(シルバー)
月別アーカイブ