丸紅、スマホやPC等のIT機器買取・販売事業を行うイオシスに出資

4月4日付けの丸紅公式サイトのニュースリリースによると、丸紅は、2024年4月1日(月曜)、スマートフォンやPC等のIT機器買取・販売事業を行うイオシス(本社:大阪市中央区)の完全親会社であるイオシスホールディングス(本社:大阪市中央区)に出資し、消費者向けスマートフォンリユース事業に参入したことを発表している。

イオシス店舗(新宿西口店と大阪買取センター)

近年、スマートフォンのリユース市場は、スマートフォン自体の価格高騰を背景とした関心の高まりを受け、急速に拡大している。
国内における中古スマートフォン販売台数は、2019年の163万台から、2022年には234万台に増加しており、今後も拡大が続くと予測されている(出典:2020年3月・2023年8月MM総研の公表レポート)。

また、スマートフォンのリユースは循環経済を促進することから、リユース市場の拡大は環境への負荷を低減することにつながる。

そのような背景から、丸紅は、これまでも子会社であるモバイルケアテクノロジーズを通じて、法人向けにスマートフォン・PC等のリユース事業を展開してきた。

イオシスは、1996年の創業以来IT機器のリユース事業に携わっており、現在は国内11店舗及びECサイトを通じて、国内消費者及び法人からスマートフォン等を買い取り、データ消去・検品を行った上で、国内消費者・国内外の法人に販売する事業を行っている。

丸紅は、本出資により、法人向けリユース事業に加え、消費者向けリユース事業に新規に参入することになる。

今後、イオシスが持つ多様な消費者のニーズに応えるサービスや商材と、丸紅の有する取引先ネットワークを生かして本事業の強化及び拡大を図っていく。

また、丸紅は、中期経営戦略GC2024において、グリーン事業の強化を目指しており、本事業を通じて、循環型社会の発展に貢献していく。


参照URL https://www.marubeni.com/jp/news/2024/release/00021.html

タリーズコーヒー飯田橋東口店

タリーズコーヒー飯田橋東口店

画像はモカマキアートのショートサイズ。

タリーズコーヒー飯田橋東口店外観

タリーズコーヒー飯田橋東口店は、JR中央・総武線飯田橋駅東口より徒歩2分の飯田橋交差点近くにある。
安田ビルの1階と2階部分になる。

1階は注文・会計カウンター、カウンター席、ソファー席があり、席数は少ない。
階段上がって2階は席数が多く、カウンター席やテーブル席、集合席があり、スペース的にもゆったりしている。
いずれもカウンター席には電源が設置されている。
また、2階は喫煙専用室(飲食不可)もある。

階段下の横には販売用のトートバッグが置かれていた。

滞在中はTULLY'S Wi-Fiを活用させてもらった。

営業時間は平日7:00~21:00、土曜・日曜・祝日8:00~19:00となっている。

ドコモ、ハイブリッド型のAI技術を搭載した「Galaxy S24 SC-51E」「Galaxy S24 Ultra SC-52E」を4月11日発売

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、ハイブリッド型のAI技術を搭載したドコモ スマートフォン「Galaxy S24 SC-51E」、「Galaxy S24 Ultra SC-52E」を2024年4月11日(木曜)に発売することを発表している。

両機種共にチップセットはGalaxy史上最高パフォーマンスの「Snapdragon 8 Gen3 for Galaxy」を採用している。

ドコモオンラインショップ事前購入受付開始日:2024年4月8日(月曜)
事前予約開始日:2024年4月3日(水曜)

「Galaxy S24 SC-51E」
Galaxy S24 SC-51E

カラーはアンバーイエロー、オニキスブラック、コバルトバイオレットの3色展開となっている。

ディスプレイは6.2インチのDynamic AMOLED 2X(有機EL)液晶で、解像度はFull HD+。

重量は167g。
バッテリー容量は4000mAh。
内蔵メモリはRAM 8GB/ROM 256GB。

OSはAndroid 14を搭載している。

AIによる通訳・翻訳機能で、通話内容のリアルタイム通訳や、メッセージ内容の翻訳が可能。
日本語、英語、韓国語、スペイン語、中国語など世界13か国語に対応し、世界中の人とコミュニケーションがとれる。
また、ホームボタンを長押しして、気になるものやテキストをくるっと丸でかこむだけですぐ検索できる「かこって検索」に対応。

写真の完成度をさらに極める強力なAI「ProVisual engine」は、撮影から編集までユーザーのクリエイティブ能力を最大限に引き出す。
難しい夜間撮影もズーム撮影も、テクニックいらずでクリアに美しく残せる。
また、編集機能に生成AI編集が追加。
撮影後に写真の角度を変えたとき、人物やオブジェクトを移動したときもAIが自動で背景を生成する。

「Galaxy S24 Ultra SC-52E」
Galaxy S24 Ultra SC-52E

カラーはチタニウムグレー/256GB、チタニウムバイオレット/256GB、チタニウムブラック/512GB・1TB(ドコモではオンラインショップのみ取扱い)の3色展開となっている。

ディスプレイは6.8インチのDynamic AMOLED 2X(有機EL)液晶で、解像度はQuad HD+。

重量は233g。
バッテリー容量は5000mAh。
内蔵メモリはRAM 12GB/ROM 256GB、512GB、1TB。

OSはAndroid 14を搭載している。

Galaxy AIとSペンでタイパが向上している。
ホームボタンを長押しして、気になるものやテキストをくるっと丸でかこむだけですぐ検索できる「かこって検索」に対応。
また、AIが手書きメモをワンタップで整列したり、テキスト化して翻訳や要約をしてくれる。Sペンで急いでとった走り書きのメモもあっという間に仕上がる。
また、ボイスレコーダーで録音した会議内容のテキスト化はもちろん、翻訳や要約も可能で、議事録整理もスマートにできる。

AIカメラは、1倍から100倍ズームまで、撮影から生成&編集まで、常識を覆す。
驚異の最大100倍ズーム対応。
また、1倍から100倍まですべての倍率でAIが補正を行うため、あらゆる距離でズーム撮影時のディテールを強化している。
また、編集機能に生成AI編集が追加。
撮影後に写真の角度を変えたとき、人物やオブジェクトを移動したときもAIが自動で背景を生成する。

なお、発売を記念して2つのキャンペーンを実施する。
①「Galaxy S24 SC-51E」「Galaxy S24 Ultra SC-52E」予約&購入キャンペーン
対象期間内に、「Galaxy S24 SC-51E」「Galaxy S24 Ultra SC-52E」を予約のうえ購入して、「Samsung Members」アプリから応募したユーザーを対象に、最大20,000ポイントのdポイント(期間・用途限定)を進呈する。

②「Galaxy S24 SC-51E」「Galaxy S24 Ultra SC-52E」購入キャンペーン
対象期間内に、対象のドコモ スマートフォンおよび対象のサムスン純正アクセサリーのいずれかを購入したユーザーを対象に、最大8,000ポイントのdポイント(期間・用途限定)を進呈する。

それぞれ詳細はキャンペーンページをご覧いただきたい。


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2024/04/03_01.html

ドコモ、「docomo STARTUP」を通じて社員が発案した学習マンガを提供する「LearningToon」をスピンアウト

4月1日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、NTTドコモグループの新規事業創出プログラム「docomo STARTUP」を通じて社員が発案した、学習マンガを提供する「LearningToon(ラーニング・トゥーン」を、スピンアウトすることを決定した。

「LearningToon」を運営する株式会社SUPERNOVA(スーパーノヴァ)の資本金は100万円で、代表取締役社長にはNTTドコモ社員の木本東賢氏が、2024年4月1日(月曜)から就任。
なお、SUPERNOVA社への出資は、ANOBAKAが運営するANOBAKA GAI 1号投資事業有限責任組合、CINCAおよびドコモから行う。

「LearningToon」は、日本初(SUPERNOVA社調べ、2024年4月1日現在)の縦読み学習マンガサービス。
ビジネススキル、金融、政治などの社会人になってから必要な知識をオリジナルマンガで提供する。
スマートフォンに最適化されたフルカラーで縦読みスクロール形式のマンガのため、疲れていても、空き時間にスマートフォンで手軽に読み進めることができる。

さらに、単にキャラクターが解説するだけではなくストーリー性を重視した展開となっているため、学習や研修で挫折していた方でもエンターテインメント系のマンガを読む感覚で楽しみながら知識を身に着けられる。

「LearningToon」は、アプリ版とWEB版を2024年夏ごろから順次提供開始予定だが、まずは法人向けに社員研修に使えるコンテンツから提供する。
人的資本経営が重要視される中で社員の研修やスキルアップは重要度を増す一方、研修受講率が上がらない、研修に対する社員の意識を前向きなものにすることが困難であるなどの課題もある。
「LearningToon」の導入により、研修内容と目的を楽しみながら理解することで研修効果を高める。

個人向けコンテンツも順次提供し、誰もが楽しみながら学べる世界を実現する。

LearningToon

SUPERNOVAでは、Stability AI社が提供する生成AI「Stable Diffusion」(テキストや画像プロンプトから独自の画像を生成するStability AI社が提供する生成AI モデル)とクリエイターによる制作を組み合わせた新しい制作オペレーションを構築し、オリジナルマンガを制作している。
Stable Diffusionを活用してフルカラーのキャラクターイラストなどの制作を行うことで、マンガの制作時間を短縮することが可能になった。

なお、マンガの制作については多数のクリエイターとの共創によって、作品のクオリティを向上させており、今後も新しい価値を提供し続けることでクリエイターの雇用の創出にも貢献する。


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2024/04/01_03.html

ドコモ、「docomo STARTUP」を通じて社員が発案したファッション相談や試着体験のDX化を支援する「coordimate」をスピンアウト

4月1日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、NTTドコモグループの新規事業創出プログラム「docomo STARTUP」を通じて社員が発案したファッション相談や試着体験のDX化を支援する「coordimate(コーディメイト)」をスピンアウトすることを決定した。

「coordimate」を運営する株式会社coordimateの資本金は20,250,618円で、代表取締役社長にはNTTドコモ社員の飯野健太郎氏が、2024年4月1日(月曜)から就任。
なお、coordimate社への出資は、Relicおよびドコモから行う。

「coordimate」は、自分のコーディネート写真を投稿するだけでアドバイス役の「mate(メイト)」から「この服アリ?ナシ?」などリアルな声を手軽に尋ねることができるファッション相談アプリ。

「mate」は、ファッションに興味のある一般の人が担っており、中立的な立場からのアドバイスを受けることができる。
アドバイスは、最短で30秒程度で届く。
このアドバイスをもとにアパレルショップの店員へ相談することも可能。

「coordimate」は、利用者がアプリストアから直接ダウンロードするもののほかに、商業施設やアパレ店舗向けに「coordimate for Enterprise」も提供する。
「coordimate for Enterprise」は、試着室備え付けたQRコードを読み取り、利用者がコーディネート写真を投稿してアドバイスを受ける。「coordimate for Enterprise」は商業施設などで実証実験を行っており、2024年度中の商用提供を予定している。

無人店舗やスマートミラー、XRなど新しい技術の活用はあったものの、試着体験は100年間根本的には変わっていない(coordimate社調べ、2024年4月1日現在)。

一方でOMO(Online Merges with Offlineの略称で、顧客がチャネルの違いを意識せずにサービスを受けられるよう、オンライン・オフラインを分けずに一緒のものとして、マーケティング戦略を構築していく考え方)が進む小売業界では、購買直前の試着時に得られるデータに注目が集まっている。
例えば、日本人の20歳~34歳の男女の試着回数は、年間20億回以上という調査もある(coordimate社調べ、2024年4月1日現在)。

「coordimate for Enterprise」では、商業施設やアパレル企業と協力し、試着室に持ち込まれた洋服やアクセサリー等のデータを得ることができるため、来店者が抱える「試着をしても自分では似合っているのかわからず選べないが、店員さんに相談するのは気恥ずかしい」という課題の解決策としてだけでなく、売上向上支援にも貢献する。

「coordimate」を通じて、ファッション相談や試着体験のDX化を推進していく。

coordimate


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2024/04/01_02.html
記事検索
AD





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
読者登録
Inoreaderで購読する
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー
好きな食べもの:コロッケ

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)、iPhone 11 64GB(ホワイト)、iPhone 12 128GB(ホワイト)、arrows Be4 Plus F-41B(ブラック)、AQUOS wish2 SH-51C(ブルー)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)、dtab Compact d-42A(ゴールド)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)、Apple iPad mini 第5世代 64GB MUQX2J/A(シルバー)
月別アーカイブ
メッセージ