ドコモ、「dフォト 祝!こよみフォト2周年キャンペーン」を実施

dフォト 祝!こよみフォト2周年キャンペーン

ドコモの写真をクラウド保管しプリントも可能なサービス「dフォト」では、「dフォト 祝!こよみフォト2周年キャンペーン」2022年7月15日(金曜)~2022年9月30日(金曜)まで実施する。

これはキャンペーン期間中、「こよみフォト」を注文し、エントリーした人の中から抽選で合計300名にdポイント(期間・用途限定)543ポイントを進呈するというもの。

「こよみフォト」とは、好きな写真を使用して作るオリジナルのポストカードやカレンダー。

「こよみフォト」の注文について、キャンペーン期間中に「えらべるデザイン」付きで注文、もしくは合計2枚以上の注文で、当選確率が2倍となる。
※ 両方の条件を満たしている場合でも、当選確率は最大2倍となる。

■応募条件
以下の1~3をすべて満たす人が対象。

1.キャンペーン期間中に、「dフォト プリント」アプリから、「こよみフォト」を注文していること
2.キャンペーン期間中に、本キャンペーンサイトからエントリーしていること
3.ポイント進呈時点でdフォトの有料契約を継続していること

※ 応募条件において、実行する順番は問わない。
※ ポイント進呈時に、dポイントクラブ会員が対象。
※ こよみフォトは、カレンダーあり・なしのいずれのタイプも応募対象となる。また、複数枚同時に注文もしくは別々のタイミングで注文した場合のいずれも、「期間中合計2枚以上の注文」であれば対象となる。
※ ドコモビジネスプレミアクラブ会員、ドコモビジネスメンバーズ会員は本キャンペーンの対象外。
※ 本キャンペーンサイトにおける「有料契約」とは、プリントサービス機能(dフォト プリントアプリ)を月額308円(税込)で利用していることをさす。

■ポイント進呈時期
2022年11月上旬予定
有効期限:2023年1月31日まで

そのほか注意事項等詳しくはキャンペーンページをご覧いただきたい。


参照URL https://dphoto.docomo.ne.jp/campaign/koyomi2ndanniv_202207/index.html

ドコモ、新感覚街遊びARサービス「XR City」を7月14日から提供開始

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、スマートフォンを使って、デジタルと現実世界が融合した新しい世界を体験できる新感覚街遊びARサービス「XR City(エックスアール シティ)」を、2022年7月14日(木曜)午前10時から提供開始することを発表している。

XR City

本サービスは、ユーザーがサービスの提供エリアにおいて、専用アプリ「XR City」をダウンロードしたスマートフォンをかざすと、その場所に合ったARコンテンツが表示されるサービス。
ARコンテンツにより、提供エリアには新たな価値が生まれ、外出がより楽しく・便利に・おトクになる体験を提供する。

また、平面認識やマーカー認識といった、特定の場所に依存しないAR技術にも対応しているため、屋外・屋内を問わずさまざまな場所でコンテンツ提供が可能となる。

なお、本サービスはNTTグループが展開する新たなブランド「NTT XR」の取り組みの一つ。

今回「XR City」では、空間に表示されるARコンテンツを用いてSNS映えする写真・動画が撮影できる「ARフィルター」、リアル脱出ゲームで人気のSCRAPとコラボした「謎解きコンテンツ」、SDGsをテーマにしたコンテンツ、ロールプレイングゲームを体験できるコンテンツ、街歩きをしながらドラマのストーリーを楽しめる「街回遊コンテンツ」、ARでガチャが楽しめるコンテンツ、人気ゲーム『白猫プロジェクト NEW WORLD'S』(コロプラ)の世界に入りこんだかのような体験ができる期間限定コンテンツ、全米でゲーム原作映画史上最高興収記録を更新した『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』(2022年8月19日(金曜)公開)や、『チェインクロニクル』『ファンタシースターオンライン2』とのタイアップコンテンツなどの提供を開始する。

■サービス開始当初の7エリア
・埼玉県庁(埼玉県さいたま市)
・新宿中央公園(東京都新宿区)
・Hisaya-odori Park(愛知県名古屋市)
・HEP FIVE・ナビオ ダイニング・阪急三番街・阪急32番街 空庭Dining(大阪府大阪市)
・神戸阪急(兵庫県神戸市)
・兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」(兵庫県淡路市)
・キャナルシティ博多(福岡県福岡市)

■今後の提供エリア(予定)
2022年8月には、東京ドームシティ(東京都文京区)、Hareza池袋および周辺地域(東京都豊島区)、三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY(千葉県船橋市)が追加となり、計10エリアとなる予定。
また、2023年3月までに計15エリア、2027年3月までに計200エリア以上へ拡大する予定。

■利用料金
無料(一部有料コンテンツあり)
別途パケット通信料がかかる。

■動作環境
Android版:Android 9以上のAR Coreに対応したスマートフォンおよびタブレット
iOS版:iOS 13以上のAR Coreに対応したスマートフォン
iPadOS 13.1以上のAR Coreに対応したタブレット

■事業者向け「XR City Platform」
「XR City」を自社で保有する施設などで展開したい事業者については、プラットフォームサービス「XR City Platform」を提供する。
「XR City Platform」は、VPS(Visual Positioning Service)に対応しており、ARコンテンツ提供・課金・クーポン・広告機能を備えた、プラットフォームサービスになる。

「XR City Platform」を導入した事業者は、自社施設に簡単にARコンテンツを配置でき、集客・送客・回遊の促進が可能となる。
また、自社のコンテンツを展開したい事業者については、新たなコンテンツ販路の開拓も可能となる。


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2022/07/13_00.html

ドコモ、5G通信サービスが海外でも利用できる5G国際ローミングを7月15日から提供開始

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、5G通信サービスが海外でも利用できる5G国際ローミングを2022年7月15日(金曜)から提供開始することを発表している。

サービス開始当初は、中国、韓国、タイ、グアム、サイパンの5つの国や地域で5G国際ローミングを利用できる。

また、2022年7月29日(金曜)からはアメリカ(本土)、ハワイ、アラスカでも5G国際ローミングを開始予定。

ユーザーは、すでに提供している海外パケット定額サービス「パケットパック海外オプション」や「海外パケ・ホーダイ」を追加料金なしで、もしくは従量制課金で5G国際ローミングを利用できる。 

また、ahamoを契約中のユーザーも追加料金なしで5G国際ローミングが利用可能となり、用途に合わせて最適なプランを選べる。

対応機種はiOS 15.4以上/iPadOS 15.4以上の5G対応iOS端末/iPadOS端末。

■利用可能な国や地域、事業者名(略称)およびサービス提供開始日(2022年7月12日現在)
5Gローミング、利用可能な国や地域、事業者名および提供開始日

なお、5G国際ローミングの提供開始に併せて、2022年7月4日(月曜)から開始している「2022年夏季 パケットパック海外オプションポイント還元キャンペーン」において、5G国際ローミングの利用分も対象となる。


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2022/07/12_00.html

ドコモショップ久慈店(岩手県)、久慈ショッピングセンター内に7月14日移転リニューアルオープン

7月8日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(東北)によると、「ドコモショップ久慈店」が、久慈ショッピングセンター内に移転し、2022年7月14日(木曜)午前10時にリニューアルオープンすることをお知らせしている。

店内は、茶色・ベージュ色を基調とした統一感ある落ち着いた雰囲気となり、特徴あるソファを取り入れ、フロアでの手続きスペース9席を含む12席の手続きスペースを設置する。

また、スマホ教室スペースは、ゆったりとした空間で受講できるよう、従来の6席から12席へと増設するほか、展示コーナーとアクセサリーコーナーなどを近くに配置するなど、安心して快適に利用できる店内にリニューアルする。

◯ドコモショップ久慈店
住所:岩手県久慈市長内町30-54-2
電話番号:0120-551-768(東北6県で利用可)/0194-53-2700
営業時間:午前10時~午後7時
定休日:毎月第2火曜日

※ なお、2022年7月10日(日曜)~7月13日(水曜)は臨時休業となる。


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/notice/tohoku/page/2022/220708_01.html

ドコモ、洗練と革新のフラッグシップスマートフォン「AQUOS R7 SH-52C」を7月15日に発売

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、ライカカメラ社(本社:ドイツ・ウェッツラー)が監修するカメラ搭載の「ドコモ スマートフォン AQUOS R7 SH-52C」を2022年7月15日(金曜)から発売開始することを発表している。

キャッチコピーは、「リアルを写す、リアルに映す。」「洗練と革新のフラッグシップ。」。

ドコモオンラインショップでは、2022年7月12日(火曜)10時から事前購入受付を開始する。

AQUOS R7 SH-52C

カラーはブラックとシルバーの2色展開。

シルバーは、ドコモオンラインショップのみの取扱いとなり、購入機種代金の1%相当を、新型コロナウイルス感染症対応や、いのちを救うさまざまな活動を行う日本赤十字社の活動資金として寄付する(2022年8月31日までの購入分が寄付の対象)。
なお、この取り組みはシャープとドコモの協同で実施する。

「AQUOS R7 SH-52C」は、6.6インチのPro IGZO OLED 有機ELディスプレイで、解像度はWUXGA+(1260×2730ピクセル)。

AQUOSシリーズ最大の5000mAhバッテリーを備える。
質量は208g。

カメラは大型の1インチセンサーを搭載し、圧倒的な集光性能と広いダイナミックレンジで、日常の撮影だけでなく、風景や建物、夕暮、夜景など旅行で多いシーン撮影でも美しい写真が残せる。

<アウトカメラ>
約4720万画素/F値1.9
約190万画素(測距用センサー)/F値2.5
<インカメラ>
約1260万画素/F値2.3

通信速度(受信時/送信時の最大速度)は、5Gが4.9Gbps/1.1Gbps(発売時点では送信時最大480Mbps。スマートフォンでの5G SAサービスは2022年夏以降を予定しており、利用には別途申込みが必要)、4G(LTE)が1.7Gbps/131.3Mbps。

また、高い処理性能を誇るチップセットQualcomm Snapdragon 8 Gen 1を搭載し、独自の放熱構造を採用することで熱源の熱を素早く拡散、ハイパフォーマンスを長く楽しめる。

OSはAndroid 12を搭載している。

なお、ドコモオンラインショップで「AQUOS R7 SH-52C」を購入した先着6,000名に「カメラガイドブック」(A5サイズ)をプレゼントする。
申込みは不要。
2022年7月12日(火曜)から実施し、なくなり次第終了。


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2022/07/08_00.html
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)、iPhone 11 64GB(ホワイト)、arrows Be4 Plus F-41B(ブラック)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)、dtab compact d-42A(ゴールド)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)、Apple iPad mini 第5世代 64GB MUQX2J/A(シルバー)
月別アーカイブ