「+メッセージ」にドコモ ケータイ(フィーチャーフォン)が9月6日から順次対応

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、携帯電話番号であんしん・安全にメッセージを送受信できるメッセージサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」の対応機種について、2021年9月6日(月曜)から順次、ドコモ ケータイ2機種を追加することを発表している。

+メッセージ対応機種

■対応機種(ドコモ ケータイ)
arrows ケータイ F-03L:2021年9月6日(月曜)以降順次
AQUOS ケータイ SH-02L:2021年9月7日(火曜)以降順次

これまで、「+メッセージ」はスマートフォンとタブレットのみ対応していたため、家族や友人などにフィーチャーフォン(ドコモ ケータイ)ユーザーがいる場合、写真やスタンプの送受信やグループチャットを利用できなかった。

今回「+メッセージ」がドコモ ケータイに対応することで、より多くのユーザーが「+メッセージ」よるコミュニケーションを楽しめる(公式アカウントなど、一部の機能は非対応)。

「+メッセージ」は、ユーザーがメッセージを送受信する相手先の携帯電話事業者を意識することなく快適に利用できるよう、携帯電話番号だけでメッセージのやりとりができるコミュニケーションを豊かにするサービスとして、2018年5月に提供を開始した。
2021年5月にはサービス開始3周年を迎え、登録者数は2021年7月に2,500万人を突破した。

ドコモオンラインショップやahamoサイトでeSIMの提供を9月8日より開始、iPhoneとiPadも対応

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、ドコモオンラインショップやahamoサイトにおけるeSIMの提供を、2021年9月8日(水曜)10:00より開始することを発表している。
また、eSIMの対応機種にiPhoneとiPadを追加する。

eSIMは、遠隔で加入者情報(プロファイル)を書き込みできるスマートフォンなどに内蔵されたSIM。
物理的なSIMカードの発行や郵送などの手続きが不要となるため、オンラインで申し込みから開通まで完結できる。

今回の対応により、eSIM対応のiPhoneを持っているユーザーが、ドコモオンラインショップやahamoサイトにおいて、ドコモの回線を新規で契約する際に、24時間いつでも申込みでき、SIMカードの到着を待つことなく、最短1時間程度で、ドコモの通信サービスを利用できる(審査が必要な場合を除く)。

■申込みが可能な手続き
<現在ドコモの回線を持っていない場合>
・新規契約(他社からののりかえを含む)

<現在ドコモの回線を持っている場合>
・SIMカードからeSIMへの変更
・eSIMの再発行

■eSIM対応機種一覧(2021年9月8日時点)
・iPhone(11機種)
iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone SE(第2世代)、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 mini

・iPad(11機種)
11インチiPad Pro(第1世代, 第2世代, 第3世代)、12.9インチiPad Pro(第3世代, 第4世代, 第5世代)、iPad Air(第3世代, 第4世代)、iPad(第7世代, 第8世代)、iPad mini(第5世代)

・キッズケータイ(1機種)
キッズケータイ SH-03M

・dtab(1機種)
dtab Compact d-42A

■申込みから通信サービスの利用開始までの流れ
eSIM、申込みから通信サービスのご利用開始までの流れ


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/09/01_00.html

AppleがPrimephonicを買収、Apple Musicで新しいクラシック音楽体験が利用可能に

8月30日付けのApple公式サイトのプレスリリースによると、Appleは、有名なクラシック音楽ストリーミングサービスであるPrimephonicを買収したと発表している。

Primephonicは、クラシック音楽に最適化された検索およびブラウズ機能、最高品質のオーディオ、専門家が厳選したおすすめ、レパートリーと作品に関する豊富な関連情報を備えた素晴らしいリスニング体験を提供しており、Apple Musicのサブスクリプションの登録者は、Primephonicのプレイリストや限定オーディオコンテンツをはじめ、大幅に向上したクラシック音楽体験を楽しめる。

Apple Music

今後数か月のうちに、Apple Musicのクラシック音楽ファンは、作曲者やレパートリー別のより優れたブラウズおよび検索機能やクラシック音楽のメタデータの詳細表示などのPrimephonicの最高の機能、そして新しい機能やメリットにより、特化した体験ができるようになる。

9月7日より、Primephonicは新規でサブスクリプションの登録をすることができなくなり、オフラインになる。
Apple Musicは来年、ファンに好評だったPrimephonicのクラシックのユーザーインターフェイスに追加機能を組み合わせた、専用のクラシック音楽アプリケーションを公開する予定。
それまでの間、現在のPrimephonicのサブスクリプションの登録者は、Apple Musicを6か月間無料で利用できる。

すべてがロスレス/ハイレゾに対応している何十万ものクラシックのアルバムに加え、定期的に新しく公開されていく、Apple Musicの空間オーディオに対応した何百ものクラシックのアルバムを聴くことができる。


参照URL https://www.apple.com/jp/newsroom/2021/08/apple-acquires-classical-music-streaming-service-primephonic/

デリフランス町田店

デリフランス町田店

画像はセットメニューでブレンドコーヒーと枝豆フランスパン。
枝豆フランスパンは、枝豆とカリッと焼けたチーズのハーモニーが楽しめる。

デリフランス町田店2

デリフランス町田店は、町田モディの隣、TK町田ビルの2階になる。

小田急線とJR横浜線の町田駅との連絡通路にあるが、小田急線側に近い。
店の前の通りは多くの人が行き交う。
階段で若干降りて下がった位置にあるため、意外と目立たないかもしれない。

店内は完全禁煙となっており、入り口正面から左側がパンがいくつも並べられており、右側がイートインスペースとなっている。
イートインスペースは、カウンター席やテーブル席が並んでいる。
もちろんテイクアウトも可能。

駅近で価格もリーズナブルなので、気軽に寄れるベーカリーカフェと言える。

d払いアプリにドコモ口座の機能を10月25日から統合、ドコモ口座の名称はd払い残高に変更

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、2021年10月25日(月曜)から「ドコモ口座」の決済、入出金の機能などを「d払い」アプリに統合することを発表している。
「d払い」アプリへの機能統合に伴い、「ドコモ口座」の名称を「d払い残高」に変更する。

現在、「ドコモ口座」では、「ドコモ口座」アプリ、「ドコモ口座」サービスサイト、「d払い」アプリにて決済、入出金および送金機能を提供している。
今回、これらの機能をより分かりやすく便利に使えることを目的に、「ドコモ口座」アプリと「ドコモ口座」サービスサイトでの機能提供を終了し、「ドコモ口座」の機能を「d払い」アプリに統合する。

今回の統合により、ユーザーは「d払い」アプリのみで決済や入出金、送金が可能となる。
「d払い」アプリ上でこれらの機能を利用できるため、これまでよりも分かりやすく使える。
また、強固なセキュリティ(第三者による不正ログイン、不正利用の防止のため、「パスワードレス認証」「eKYC」などのセキュリティ対策を実施)を通じて、安全にサービスを使える。

現在iモードを使っているユーザーなど、「ドコモ口座」サービスサイトにて「ドコモ口座」機能を使っているユーザーで「d払い」アプリをインストールできない場合は、「d払い」アプリへの機能統合後は「ドコモ口座」の残高を利用できなくなる。

また、「d払い」アプリへの機能統合に伴い、「ドコモ口座」の一部機能(Visaプリペイド、電話料金合算による送金)を終了する。
「d払い」アプリを利用できないユーザー、および終了予定の機能のみを使っているユーザーに対しては、2021年10月25日(月曜)までに残高の使い切りを案内する。

なお、現在「ドコモ口座」アプリまたは「ドコモ口座」サービスサイトにて「ドコモ口座」の機能を使っているユーザーは、「d払い」アプリをダウンロードの上、ログインすることで「ドコモ口座」アプリと「ドコモ口座」サービスサイトでの機能提供終了後も、「d払い」アプリで「ドコモ口座」の機能を継続して利用できる。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/08/30_01.html
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)、dtab compact d-42A(ゴールド)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)、Apple iPad mini 第5世代 64GB MUQX2J/A(シルバー)
月別アーカイブ