NTTグループが「第5回Japan Sports Week」に出展、様々なスポーツシーンで活用が期待されるソリューションを紹介

本日付けのNTT公式サイトのニュースリリースによると、NTTグループ(NTT・NTT西日本グループ・NTTドコモ・NTTコミュニケーションズ・NTTデータ・NTTぷらら)は、2022年5月11日(水曜)~13日(金曜)までの3日間、東京ビッグサイト 東7ホールで開催されるスポーツチーム・アスリート向け総合展「第5回Japan Sports Week」に出展することを発表している。

※ NTT西日本グループは、NTTビジネスソリューションズ、NTTスマートコネクト、NTTスポルティクト、NTTパラヴィータ。

「第5回Japan Sports Week」は、5つの専門展で構成され、計120社が出展。
NTTグループは、専門展の中の「第1回スポーツ テック EXPO」に出展する。

NTTグループのブースにおいては、アスリートのパフォーマンス向上のサポートに向けたデータ分析・解析やXR活用、スポーツビジネスに関する配信ソリューションなど、様々なスポーツシーンで活用が期待されるソリューションを紹介する。

NTTグループ、「Japan Sports Week」に出展

■主な出展内容
NTT西日本グループ
・【VRマルチアングルサービス】NTT XR Multi-Live powered by REALIVE360
 ライブ会場に瞬間移動。VRで未来型ライブ体験
・双方向ライブ配信プラットフォーム connective
 配信者と視聴者がリアルタイムでコミュニケーション可能なライブ配信プラットフォーム
・AIスポーツ映像ソリューション STADIUM TUBE
 AIカメラを活用し、スポーツ映像の撮影・編集・配信を誰でも簡単に!
・アスリートの睡眠改善サポートサービス ねむりでつよくなる
 アスリートのパフォーマンス向上をサポート

NTTコミュニケーションズ/NTTドコモ
・ライブ配信プラットフォーム Smart vLive
 1秒未満!超低遅延で大規模イベントのライブ配信を実現

NTTドコモ
・投球解析システム(仮称)
 感覚に頼らない「事実にもとづいた」投球スキルアップサポート

NTTデータ
・NTT XR Baseball powered by V-BALLER
 VR×可視化で新しい効果的トレーニングを!

NTTぷらら
・映像解析×有料ライブ配信(ペイパービュー)
 注目度の高い試合の収益増に貢献
・オンラインスポーツアカデミー
 最新の映像解析技術で日々のトレーニングをワンランクアップ


参照URL https://group.ntt/jp/newsrelease/2022/05/02/220502a.html

登戸の渡し跡の碑と多摩川

C205265A-115F-4885-8304-639178B71EC9

登戸の渡し跡の碑は、小田急線・JR南武線登戸駅より徒歩5分の多摩川土手に建っている。
階段を上がったあたりにある。

向こうに見えるのは小田急線の多摩川橋梁で、ちょうどロマンスカーが通っていった。

碑の上の部分には以下の説明文が書かれていた。

江戸との往還にかかる重要な渡しであった。江戸時代は宿河原あたりから、終りの頃は小田急線鉄橋のやや上流から対岸の和泉に渡った。
1952(昭和27)年に廃止。

2008年3月
NPO法人 多摩川エコミュージアム
川崎市

このことから登戸の地でも多摩川を横断する手段として「渡船」が行われていたようだ。

森七菜と神尾楓珠が出演!ahamo新CM「ahamo大盛りじゃんじゃん」篇

ドコモの廉価版料金プランの「ahamo」で、イメージキャラクターを務める森七菜と神尾楓珠が出演する新TVCM「ahamo大盛りじゃんじゃん」篇が4月28日(木曜)から全国でオンエアになった。
ご覧になった方も多いかと思う。

月額4,950円(税込)でデータ容量100GBまで利用可能になる「ahamo大盛り」は2022年6月からスタートする。

15秒のCMは、以下の流れになる。

森「ahamo大盛り!」
神尾「あなたのための大盛り!」
森、神尾「ahamo大盛り!新登場」
森、神尾「じゃんじゃん使えるじゃん!」
神尾「6月スタート!」
森「先行エントリー受付中!」

それぞれが左手にスマホ、右手にカラフルな「ahamo」ロゴのオブジェを大盛りにのせた器を持ってのアピールは元気があって良い。
若さと笑顔があふれて、わかりやすいCMに仕上がっていると思う。 


猿田彦珈琲下北沢店(シモキタフロント内)

猿田彦珈琲下北沢店

画像はカプチーノ。

猿田彦珈琲下北沢店は、 小田急線・京王井の頭線下北沢駅より徒歩1分のシモキタフロント1階にある。
駅前で立地が良く、席数はあまりないので、店内だと待ちも覚悟したほうがいいだろう。

店内は八角形の小さなテーブル席が並ぶ。
ベンチシートの下には電源が備え付けられていた。
店舗独自のWi-Fiもあり、カウンターテーブルの上にパスワードが書かれていたものが置いてあった。

また、天井近くの高いところには観葉植物が多く配されており癒される。

順番待ちの案内や帰り際の見送りなど店員たちの親切な接客は好感が持てた。

九州大学とドコモ、デジタルの活用により魅力ある街づくりをめざした研究や実践を共同で行う「組織対応型連携」を締結

4月27日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(九州・沖縄)によると、国立九州大学とNTTドコモは、デジタルの活用により社会課題の解決や地域の活性化を推進することを目的として、知見やノウハウを共有し、魅力ある街づくりをめざした研究や実践を共同で行う「組織対応型連携」を2022年4月27日(水曜)に締結したことをお知らせしている。

本連携により、九州大学がこれまでに取り組んできた高い研究成果と、ドコモのDXによる社会課題の解決への取り組みなどを共有し、デジタルの活用による活気と魅力ある街づくりの実現に向けて共働することにより、両者のノウハウや知見の高度化を図る。

■連携・協力していく分野
環境に関すること
・生活者の環境社会活動の行動変容に関する研究に取り組む。

教育に関すること
・DXによる教育高度化の実現に向け、AI/XR等先進ソリューション・データ活用に関する取り組みを推進する。

産業振興に関すること
・産業/雇用創出に向けて5G、ICTを活用しイノベーションなどを推進する。

生活インフラに関すること
・防災、事故予防に向け、ドローンなどによる高度情報収集システムの実現に取り組む。

医療・福祉に関すること
・医療、介護人材不足の解決に向け、遠隔医療等に取り組む。

九州大学とドコモ、「組織対応型連携」の締結



参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/notice/kyushu/page/220427_00.html
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)、iPhone 11 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)、dtab compact d-42A(ゴールド)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)、Apple iPad mini 第5世代 64GB MUQX2J/A(シルバー)
月別アーカイブ