モバメモ

ドコモのモバイル情報をメインとしたブログです。

新機種

「ドコモテレビターミナル02」、2月13日に発売

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、「dTV」や「dアニメストア」、「ひかりTV for docomo」などドコモの映像サービスをはじめ、Android TVに対応するさまざまな映像サービスを、自宅のテレビの大画面で楽しめる「ドコモテレビターミナル02」を、2020年2月13日(木曜)に発売することを発表している。

ドコモテレビターミナル02

「ドコモテレビターミナル 02」は住友電気工業製で、カラーはホワイトのみ。
質量は278g。
OSはAndroid TV 9を搭載。

「ひかりTV for docomo」を契約している場合、光回線につなげば、アンテナ・チューナー不要で、新たにBS4Kデジタル放送も視聴できる。
4K HDRに対応し、発売後のアップデートでDolby Visionへの対応を予定しており、迫力のあるきれいな映像を体験できる。

リモコンは音声入力、Bluetooth、赤外線に対応している。

なお、「ドコモテレビターミナル02」の利用には、ドコモ光などフレッツ回線、インターネット接続サービスの契約、有線LANもしくは無線LANルーター、HDMI端子を搭載したテレビ、および「dアカウント」の設定が必要。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2020/02/06_00.html

ドコモ、曲面ディスプレイと背面がラウンド形状の「AQUOS zero2 SH-01M」を1月30日に発売

1月21日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、画面サイズ6インチ以上で、電池容量が3000mAhを超える(公称値)防水(IPX5以上)対応のスマートフォンにおいて世界最軽量約141gの軽量ボディを実現した「ドコモ スマートフォン AQUOS zero2 SH-01M」を、2020年1月30日(木曜)に発売することを発表している。

AQUOS zero2 SH-01M

カラーはアストロブラック、ミスティホワイトの2色展開。
質量は141g。

6.4インチの有機ELの特徴を活かした曲面ディスプレイで、解像度はフルHD+。
背面パネルはラウンド形状をより引き立てるグラデーションが特長。
指紋センサーを画面内に搭載することにより、すっきりとした美しいデザインと操作のしやすさを両立している。

スペックは高速処理CPUと大容量 8GB RAM、アプリの起動が高速なUFS typeの256GB ROMでコンテンツをヘビーに楽しめる。
独自の放熱設計でハイパフォーマンスを持続させる。

アウトカメラは1220万画素+2010万画素のデュアルカメラで、インカメラは800万画素。

ドコモ、「キッズケータイ SH-03M」を1月17日に発売

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、持ちやすいコンパクトボディに3.4インチのタッチパネルを搭載し、VoLTEにも対応した「キッズケータイ SH-03M」を、2020年1月17日(金曜)に発売することを発表している。
なお、発売に先立ち、2020年1月10日(金曜)から事前予約受付を開始する。

キッズケータイ SH-03M

カラーはイエロー、ピンク、ブルーの3色展開。
質量は94g。

子どもが帰宅すると保護者のスマートフォンにSMSで届く「おかえり通知」や、子どもが見守り範囲から離れたら、保護者のスマートフォンとキッズケータイにお知らせが届く「みまもりアラート」も搭載されている。

また、長く使っても傷が目立ちにくいボディは、落としてもあんしんの耐衝撃対応に加え、画面はアクリル素材のため割れにくく、防水・防塵にも対応している。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2020/01/08_00.html

ドコモ、ネクス社製USB型データ通信製品「UX302NC-R」を11月11日に販売

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、ネクス社製USB型データ通信製品「UX302NC-R」を、2019年11月11日(月曜)に販売開始することを発表している。

UX302NC-R

本製品は
NTTドコモの名称をつけて販売する製品ではなく、メーカーが独自に開発しメーカーのブランド名をつけて販売する製品となる。

販売にあたっては、ドコモオンラインショップを含む全ドコモ取扱店で一斉に取り扱いを開始し、ユーザーにあんしんして利用してもらえるよう、全国のドコモショップにて故障の手続きにも対応する。

ネクス社によると、本製品の主な特徴は以下の通り。

・LTE (下り150Mbps,上り50Mbps)高速通信/HSPA(下り14.4Mbps,上り5.76Mbps)/GSMに対応
・アンテナ、SIMスロット搭載で手軽にモバイルコンピューティングからM2M用途まで様々なシーンで利用可能
・可動式USBコネクタ
・2つのLEDで電波状態およびステータスなどを詳細に表示
・国際ローミング対応

なお、通信速度については、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではなく、ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化することを付け加えている。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2019/11/05_01.html

ドコモ、受信時最大988Mbpsの高速通信が可能な「Wi-Fi STATION SH-05L」を11月1日に発売

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、大容量バッテリー搭載し、長時間の通信でもあんしんのシャープ製モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」を、2019年11月1日(金曜)に発売することを発表している。

Wi-Fi STATION SH-05L

カラーはブラックのみ。
質量は150g。

PREMIUM 4Gに対応し、受信時最大988Mbps(一部エリアに限る)でストレスフリーな高速通信が可能。
国際ローミングにも対応している。

4000mAhの大容量バッテリーは、モバイルバッテリーとしての機能も有し、ルーターからスマホやタブレットに給電可能となっている。

USBケーブルでパソコンとつなぐだけで、ドライバのインストール不要でスムーズに通信を開始。
また、付属のクレードルを使って、パソコンと有線LAN接続も可能。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2019/10/30_00.html
記事検索
スポンサーリンク





ランキング

運営者情報
ハンドルネーム:ラテ
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県

所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
Copyright © 2011-2020 Mobamemo All Rights Reserved.