アプリ

d払いのミニアプリからスマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」が利用可能に

chargespot

本日付けのINFORICH公式サイトのニュースによると、INFORICH(インフォリッチ)は、NTTドコモが提供するd払いのミニアプリ(予約・注文サービス)から、スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」が2020年7月9日(木曜)より利用可能になることをお知らせしている。

d払いのアプリから「ChargeSPOT」を起動することで、従来必要だった「ChargeSPOT」アプリのダウンロードやアカウントの登録が必要なくなり、バッテリーをレンタルすることができるようになる。

利用料金もd払い上で精算される為、追加で支払いの登録をする必要もなくなり、ユーザーはd払いのアプリからシームレスにチャージスポットを利用できるようになった。
なお、d払いでの支払いではdポイントをためたり、使ったりすることも可能。

■利用方法
①d払いアプリの「読み取る」でバッテリースタンドのQRコードを読み込み
②「一時お預かり金」を支払い、レンタル開始
③空いているスロットにバッテリーを返却、「一時お預かり金」から料金を自動精算
※ バッテリースタンドの場所はd払いアプリの「ウォレット」タブのミニアプリ「ChargeSPOT(充電)」から検索できる。


参照URL https://inforich.net/483

iOS版「dブックマイ本棚アプリ」、iOS 9以下のサポートを3月17日で終了

dブックマイ本棚アプリ

本日付けドコモの電子書籍ストア「dブック」のお知らせによると、iOS版「dブックマイ本棚アプリ」では、iOS 9以下の端末について、2020年3月17日(火曜)を持ってサポートを終了することをお知らせしている。
iOS 9以下の場合は、サポート対象OS(iOS 10.0以上)へのアップデートにより引き続き利用可能となるので、OSアップデートを呼び掛けている。

「dブックマイ本棚アプリ」は、作品を閲覧するのに必要な専用ビューアアプリで、立ち読みや購入した作品を読む前にアプリのインストールが必要。

なお、iOS版「dブックマイ本棚アプリ」対応機種については、対応機種一覧ページにて確認できる。


参照URL https://book.dmkt-sp.jp/announce/announce/id/00232

ドコモ・ヘルスケア、育児記録アプリ「育ログ WM」のサービスを2020年1月15日で終了

本日付けのドコモ・ヘルスケア公式サイトのニュースリリースによると、ドコモ・ヘルスケアは、育児記録アプリ「育ログ WM」を、2020年1月15日(水曜)をもって終了することを発表している。

本サービスは、2014年3月より、スマートフォンアプリで育児の記録が簡単にできるサービスとして提供してきたが、事業環境の変化から、経営資源を集中すべくサービスを終了することになったという。

利用中のアプリは、サービス終了後も、「バックアップサービス(データのバックアップ及びバックアップデータの復元機能)」を除いて2021年3月頃までは利用できるが、動作保証及びサポートの対象外となる。
「バックアップサービス」は、サービス終了日以降、利用できなくなる。


参照URL https://www.d-healthcare.co.jp/newsrelease/imfo-20191007/

JTBやドコモなど4社、『スカイホップバス京都 位置情報つき旅ナカ観光アプリ』を開発し10月より提供

本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(関西)によると、JTB、スカイホップバスマーケティングジャパン、ドコマップジャパン、およびNTTドコモ関西支社の4社は、京都における快適な周遊観光の提供を目的とする、『スカイホップバス京都 位置情報つき旅ナカ観光アプリ』を開発した。
2019年10月1日(火曜)より国内旅行商品「エースJTB」を利用する京都に宿泊する観光客向けに提供を開始する。 


京都では、訪日観光客の急増により、地元住民の生活路線でもある公共交通機関が混雑するなど「オーバーツーリズム」の問題が顕在化している。
そこで、観光客向けの専用バス路線を設けることで、交通混雑緩和と旅行者の利便性向上をめざす、乗り降り自由な周遊型定期観光バス「スカイホップバス京都」が2019年4月より運行開始している。  

「エースJTB」では、2019年10月より、京都駅から宿泊施設への手荷物無料配送サービス(預けてらくらく)や、「スカイホップバス京都」を半額で利用できるプラン(移動もらくらく)など、5つの「らくらく」による快適な旅を提案し、観光客は「スカイホップバス京都」利用時に本アプリを利用してバスの位置情報やバス停の位置、時刻表を手軽にマップ上で確認できるため、より効率的に観光地を周遊することが可能となる。

また、バス停周辺の「観光箇所/飲食店/土産物店」計50箇所以上の位置や詳細情報をマップ上で閲覧し、予約・決済をすることも可能。
これらの機能により、旅ナカで求めている情報へシームレスにアクセスでき、ストレスなく旅を楽しむことができる。 

■サービスイメージ
c9223294.jpg


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/kansai/page/190930_00.html

dポイントクラブアプリ、iOS 9.3.Xのサポートを9月下旬で終了

dポイントクラブアプリ

本日付けのdポイントクラブ公式サイトのお知らせによると、2019年9月下旬(予定)をもって、dポイントクラブアプリのiOS 9.3.Xのサポートを終了することをお知らせしている。 


2019年9月下旬(予定)以降iOS 9.3.Xは、dポイントクラブアプリをダウンロード・アップデートすることができなくなるが、iOS 10.0以上へアップデートすることで、今後もアプリを利用することができる。 

iOS 10.0以上へアップデートできないユーザーにはdポイントクラブサイトの利用を呼び掛けている。 

なお、
2019年8月9日(金曜)時点でiOSの最新OSバージョンは12.4となる。


参照URL https://dpoint.jp/ctrw/src/info/article/?id=260177
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー

所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
RSS購読
follow us in feedly


Copyright © 2011-2020 Mobamemo All Rights Reserved.