本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、4.7インチの有機ELディスプレイで、表示される大きな文字はくっきり見やすい富士通コネクテッドテクノロジーズ製の「らくらくスマートフォン F-42A」を、2020年9月23日(水曜)に発売することを発表している。

予約開始日は2020年9月17日(木曜)。
ドコモオンラインショップでは2020年9月20日(日曜)に事前購入受付を開始する。

らくらくスマートフォン F-42A

カラーは、ピンク、ホワイト、ネイビーの3色展開。
質量は143g。
防水・防塵にも対応している。

「らくらくスマートフォン F-42A」は、標準ホーム画面のほかに、よく利用するアプリだけを配置して、横スライドで操作ができるスマホかんたんホーム画面が選べる。
また、トップ画面やホーム画面表示中にカメラキーを長押しするとアプリをかんたんに起動することができる。

文字入力では、新たに「らくらくタッチ」の押し込みでガイドを固定表示するので、フリック入力が初めてでも入力をサポートする。

災害時に役立つワンセグやFMラジオ(利用には別売のイヤホンケーブルの接続が必要)も搭載。

ユニークなところでは、撮影した花の名前がわかる花ノート機能を搭載している。

充電の接続端子はUSB Type-Cで、ワイヤレス充電(Qi)には非対応。