本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(関西)によると、NTTドコモ関西支社は、寝屋川市と「市内経済の活性化、キャッシュレス決済の普及・推進に関する協定」を2020年9月4日(金曜)に締結したことをお知らせしている。

寝屋川市は、大阪府の東北部、淀川左岸に位置する。

協定は、寝屋川市およびドコモが相互に持つ知恵、情報および技術を共有し、協働による活動を推進することにより、ウィズコロナの新しい生活様式を踏まえた、市内経済の活性化およびキャッシュレス決済の普及、推進を目的とするものになる。

■連携・協力事項
1. 寝屋川市民、寝屋川市内事業者へのキャッシュレス決済の導入に関すること
2. 寝屋川市内経済活性化、キャッシュレス決済の普及・推進を目的とした事業、キャンペーンに関すること
3. キャッシュレス決済の普及・推進における寝屋川市の魅力発信、PRに関すること
4. その他前条の目的を達成するために必要と認められる事項