本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、訪日外国人向けのプリペイド式公衆Wi-Fiサービス「docomo Wi-Fi for visitors」の提供を、2021年2月28日(日曜)をもって終了することを発表している。

本サービスは、「docomo Wi-Fi」のネットワークを活用し、主に訪日外国人を対象に提供しているキャリアフリー型の公衆Wi-Fiサービス。

2014年8月からトライアルサービスとして提供、2017年3月30日に正式に提供を開始した。
個人向けに直接販売するとともに、訪日外国人を顧客とする法人に対して本サービスが利用できるクーポンを販売するなど、サービスの拡充に努めてきた。

しかし、現在の事業環境に鑑み、経営資源を集中すべくサービスを終了することとなった。

なお、サービス終了に先立ち、2020年8月31日(月曜)をもって本サービスの新規申込みの受付を終了する。

ドコモは2020年3月から、無料で利用できるdポイントクラブ会員向けの公衆Wi-Fiサービス「d Wi-Fi」を提供しており、今後は訪日外国人にも「d Wi-Fi」を案内していくという。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2020/07/21_00.html