6月30日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、総務省が実施する「マイナポイント事業」の対象となるキャッシュレス決済サービスとして、「d払い」に加え「dカード」を登録した。

これに伴い、キャッシュレス決済サービスとして「dカード」もしくは「d払い」を選択したユーザーを対象に、dポイント(期限・用途限定)を500ポイント進呈する「マイナポイントd払い・dカード選択でもれなくdポイント500ポイントプレゼントキャンペーン」を2020年7月1日(水曜)から実施する。

マイナポイントd払い・dカード選択でもれなくdポイント500ポイント

本事業では、ユーザーが選択したキャッシュレス決済サービスを利用し、「チャージ」または「買い物」を行った際に、決済金額の25%をマイナポイントとして付与するもので、ドコモが提供する「d払い」「dカード」を選択した場合は、通常の買物時に進呈するdポイントに加え、マイナポイントとしてdポイントをユーザーに進呈する。

対象となるキャッシュレス決済サービスは、事前申込みが可能。

なお、「dカード」と「d払い」それぞれで新規入会または新規利用者を対象に現在実施中のキャンペーンでもdポイントを進呈する。

さらに、対象となるキャッシュレス決済サービスの事前申込みをより簡単に行えるよう、「マイナポイント予約・申込支援端末」を全国のドコモショップに設置する。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2020/06/30_00.html