本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(九州・沖縄)によると、沖縄ガスとNTTドコモは、沖縄県内において両社がもつ技術やノウハウを生かし一層の発展と地域貢献に寄与することを目的として連携協定を2020年6月15日(月曜)に締結したことをお知らせしている。

沖縄ガスの事業はガス・エネルギー業、電力業で、那覇市に本社を置く。

連携強化の第1弾として、沖縄ガスのでんき「新規加入」でdポイントを進呈するキャンペーンを2020年7月1日(水曜)から実施し、dポイントをフックとした電力小売り事業拡大とdポイント利用拡大を図るため、双方の契約者向けにアプローチを展開する。

今後、両社の技術やノウハウを活用し、商品やサービスイベントの共同開催や沖縄ガスのショールームを活用したドコモスマホ教室を開催するなど、双方のユーザーの生活シーンをより豊かにするサービスを提供する。

また、第5世代移動通信方式(5G)を含むICTを活用した新たなビジネス創出を共同で推進し、あわせて、再生可能エネルギーなどに関する情報を共有していく。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/kyushu/page/200625_00.html