本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(九州・沖縄)によると、九州朝日放送(KBC)と、NTTドコモ九州支社は、平常時における地域の防災力強化や、地域住民の防災意識の向上、また災害時における地域住民の安全の確保に向けた、防災パートナーシップに関する連携協定を2020年5月20日(水曜)に締結した。

■協定で連携・協力していく分野および主な内容(予定)
①地域住民の防災啓発活動に関すること
 地域住民に対して、両社の持つ防災コンテンツを活用し、連携した授業を行うことで、より効果的な防災意識の向上に取り組む。

②ICTを活用した地域防災力の向上に関すること
 防災に関するソリューション提案等による、地域防災力の向上について検討していく。

③収集した情報の相互利用に関すること
 災害時における被災地のリアルタイムな情報把握を目的とし、ドコモの鉄塔に設置したカメラ映像を共有し、連携して地域防災力の向上に取り組む(実証実験予定)。

④その他、地域住民の防災意識や地域の防災力向上に関すること


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/kyushu/page/200520_00.html