dカード

5月18日付けドコモのクレジットカードサービス「dカード」のお知らせによると、dカードでは、会員により安全にサービスを利用してもらうため、第三者によるカード犯罪を未然に防止するための不正使用検知システムを導入し、不正使用の抑止に取り組んでいる。

不正使用が疑われる取引が発生した場合、カードの利用を制限した上で、従来は必要に応じて本人利用確認のための電話をしていたが、今回、ショートメッセージサービス(SMS)での連絡を開始する。

SMSが届いた場合には、本文に記載のURLからアクセスして、本人利用有無の登録をお願いしている。

■対象者
携帯電話番号を届け出ているdカード/dカードGOLDを契約の本会員

■SMS発信元
06-6445-3485

本人の利用であることが確認でき次第、カードの利用制限を解除する。
万が一、本人の利用でない場合には、登録した上でサイトの案内に従い、dカードセキュリティセンターへ連絡するよう呼び掛けている。


参照URL http://info.d-card.jp/std/info/correction20200518.html