3月18日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、新商品ラインアップとして、第5世代移動通信方式(5G)に対応したドコモ スマートフォン6機種とデータ通信製品(Wi-Fiルーター)1機種、4G(LTE)に対応したドコモ スマートフォン4機種とドコモ タブレット1機種、加えて「Galaxy S20+ 5G」の東京2020オリンピックモデル1機種の全13機種を開発し、2020年3月25日(水曜)から順次発売することを発表している。

ドコモ2020年春夏新商品ラインアップ

Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition SC-52A

■新商品ラインアップの主な特長
・ドコモ初の5G対応スマートフォンと、データ通信製品(Wi-Fiルーター)を提供。
・機能と価格のバランスがとれ、幅広いニーズに応える4G(LTE)対応スタンダードモデルと、タブレットを提供。

■新商品の発売時期
ドコモ2020年春夏新商品の発売時期

個人的に気になったのはGalaxy S20 5G SC-51A。
6.2インチの有機ELディスプレイに本体の横幅が69mmと持ちやすくなっているのはよい。
光学3倍ズーム、約6400万画素の望遠カメラで、ズームしても高画質で撮影可能なのも魅力。

また、4Gタブレットのdtab d-41Aが今夏に発売されるのも気になるところ。
これまではファーウェイ製だったが、今回はシャープ製となる。
防水仕様の10.1インチのタブレットで、バッテリー容量は6500mAh。
電池への負担を減らす充電技術「インテリジェントチャージ」により、長期間使用しても電池の劣化が少ないとされているのは魅力。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2020/03/18_01.html