2月18日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(九州・沖縄)によると、熊本市と、NTTドコモ九州支社は、熊本市がめざす「上質な生活都市」の実現に向け、ドコモの先進技術やICTサービス、AI技術などを活用して熊本市における地域の活性化、および市民サービスの向上を図ることを目的として、地域活性化に向けた連携と協働に関する協定を、2020年2月18日(火曜)に締結したことをお知らせしている。

■連携事項
①被災高齢者等の支援に関すること
・センシング技術を活用した被災高齢者等の見守りに関する取り組み

②エビデンスに基づく戦略策定に関すること
・交通問題等、熊本市の各種政策課題に関する取り組み

③防災分野での環境整備に関すること
・避難所や防災施設における外国人向け情報発信に関する取り組み

④医療分野での先進的な取り組みに関すること
・市民病院に関する取り組み(遠隔診療、救急搬送)

⑤先進技術にかかわる情報の提供に関すること
・5Gなど先進技術の情報提供に向けた取り組み

⑥その他、地域活性化および市民サービス向上に関すること


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/kyushu/page/200218_00.html