5月14日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、健康やダイエットに役立つコンテンツが月額500円(税抜)で使い放題となる「dヘルスケア」を提供しているが、今回、有料契約をしなくても、無料で利用できる「dヘルスケア」アプリを2018年5月15日(火曜)から新たに提供することを発表している。

「dヘルスケア」アプリは、日々の歩数や体重をグラフで手軽に管理することができ、専門家が監修した「8,000歩以上歩こう」等、健康に関するミッションを達成すると、dポイントが当たる特典も用意されている。

さらに、「Apple Watch」「Fitbit」などの様々なデバイスと連携して、歩数や体重をアプリに記録することができる。
「dヘルスケア」アプリは「dアカウント」を持っていれば、ドコモの回線を契約していなくても利用することが可能。

また、有料で「dヘルスケア」を契約しているユーザー向けに、医師に手軽にオンライン相談ができるサービス「first call」を、2018年5月1日(火曜)から追加している。
「first call」はMediplat(メドピアグループ)と連携して提供するサービスで、内科、小児科等全12科目の医師に対して、チャットもしくはテレビ電話によるオンライン相談を可能とするものになる。

今回の「dヘルスケア」アプリの提供に併せて、「先着10万名に、『dヘルスケア』アプリで1万歩達成すると、100Pプレゼント!キャンペーン」を実施するとともに、既に実施中の「Apple Watchと一緒に使っておトクキャンペーン」の対象アプリに、「dヘルスケア」を追加する。

なお、2018年4月11日(水曜)より、サービスブランドを従来の「dヘルスケアパック」から「dヘルスケア」に変更している。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2018/05/14_00.html