NTTドコモは、2017年3月1日(水曜)よりドコモスマートフォン・タブレット(Android 5.0以上)、iPhone・iPad向けに「あんしんフィルター for docomo」のアプリ配信を開始した。
以前の名称はアプリが「あんしんモード」、ブラウザが「ファミリーブラウザ for docomo」だったが、どちらとも「あんしんフィルター for docomo」になった。

出会い系サイトなどの有害・不適切なサイトへのアクセスや有害アプリの利用を制限したり、Wi-Fi通信時サイトアクセスも制限できる。
また、オプション機能の時間帯制限により、起動を許可したアプリについて、夜間帯や学校の授業中など、保護者が設定した時間帯の起動を制限することも可能。



サービスのポイントとして、子どもの学齢(小学生/中学生/高校生/高校生プラス)を選択するだけで、学齢にあわせた制限ルールが自動で設定され、さらに子どもの利用状況にあわせて、保護者が手動でカスタマイズ設定もできる。

パスワードについては、初期設定時に「あんしんフィルター for docomo」専用のパスワードを設定する(初期値:0000)。
スマートフォン・タブレットの場合、事前に「秘密の質問と答え」を設定しておくとパスワードをリセットすることができる。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/service/anshin_filter/index.html