本日付けNTTドコモ公式サイトのドコモからのお知らせによると、ドコモメールやGmailなど複数のメールアドレスを一括管理できるAndroidスマートフォン向けマルチアカウントメーラ「CommuniCase」アプリについて、2017年5月31日(水曜)をもって、アプリの配信およびサポートを停止するとお知らせしている。

すでに端末にインストール済みのユーザーは、継続して利用できるが、サポート対象外となる。

■サポート停止・アプリ配信停止対象のアプリ
・ドコモメール対応CommuniCase/CommuniCase
・spモードメール対応CommuniCase
・CommuniCaseスキン(navy blue/Farm/chien/Brun/Acier/sakura)

ドコモメール対応CommuniCase/CommuniCaseを利用のユーザーは、ドコモメールを引き続き利用する場合、新しいメールアプリにドコモメールを設定するだけで、CommuniCaseアプリ上で送受信したメールデータも新しいメールアプリにて閲覧できる。

spモードメール対応CommuniCaseを利用のユーザーは、 spモードメール対応CommuniCaseアプリをアンインストールすると、本アプリ上で送受信したspモードメールのメールデータが削除されるので、大切なデータはSDカードにバックアップすることを勧めている。

spモードメール対応CommuniCaseアプリをアンインストールせずに、本アプリの利用を停止する場合、下記の利用停止設定の実施を案内している。
①spモードメール対応CommuniCaseを起動
②ドコモアカウントのメール一覧画面でメニューキーをタップ
③「アカウント設定」をタップ
④「設定」ダイアログで「アカウント毎設定」をタップ
⑤「受信」タブをタップ
⑥「ドコモのメール受信」をタップ
⑦ダイアログで「spモードメールアプリで受信する」をタップ


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/170116_00.html