モバメモ

ドコモのモバイル情報をメインとしたブログです。

北九州市とドコモ、「5G、ビッグデータの活用によるSDGs達成に向けた連携協定」を締結

1月24日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(九州・沖縄)によると、北九州市とNTTドコモ九州支社は、「5G、ビッグデータの活用によるSDGs達成に向けた連携協定」を2020年1月24日(金曜)に締結したことをお知らせしている。

※ SDGsは、Sustainable Development Goalsの略で、持続可能な開発目標のこと。

本協定に基づき、全国で初めて官民データ連携を見据えたEBPMに関する実証実験や5Gを活用した関係人口の拡大促進などの取組を開始する。

<全国初の官民データ連携を見据えたEBPMに関する実証実験
ビッグデータ利用によるEBPMに関する実証実験

5Gを活用した関係人口の拡大促進
5Gを活用した関係人口の拡大促進

※ EBPMは、Evidence Based Policy Makingの略で、証拠に基づく政策立案のこと。
※ XRは、「VR」「AR」「MR」などの総称。VRは仮想現実、 ‎ARは拡張現実、MRは複合現実のこと。

■協定締結の目的
北九州市とドコモが相互に緊密に連携することにより、双方の資源を有効に活用した協働による活動を推進し、SDGsの達成に資することを目的とする。

■連携事項
(1)人や投資の流れを加速させる持続的な経済成長の実現に関すること
(2)まちの魅力や活力を引き出す歴史的・文化的資源の有効活用に関すること
(3)市民・企業の情報リテラシー向上に関すること
(4)その他、SDGsの各ゴール達成に資する取組に関すること


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/kyushu/page/200124_00.html

ドコモ、「お便りフォトサービス」およびそのオプション「フォトパネル一括管理」の新規受付を3月末で終了

本日付けNTTドコモ公式サイトのドコモからのお知らせによると、ドコモは、「お便りフォトサービス」およびそのオプション「フォトパネル一括管理」は、対応するすべての料金プランの新規お申込み受付終了に伴い、2020年3月31日(火曜)をもって新規申込み受付を終了することをお知らせしている。

サービス新規申込み受付終了に伴うスケジュールは以下の通り。

■料金プラン新規申込み受付終了
デバイスプラス:2019年5月31日(金曜)
お便りフォトプランフラット:2020年3月31日(火曜)
定額データプラン128K バリュー:2020年3月31日(火曜)

■サービス新規申込み受付終了
2020年3月31日(火曜)

現在契約中のユーザーは、新規申込み受付終了後も引き続きサービスを利用できる。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/200124_00.html

ドコモが「新体感ライブ」の名称を「新体感ライブ CONNECT」に変更、メニューに「8KVRライブ」を3月18日から追加

1月22日付けのNTTドコモ報道発表資料によると、ドコモは、音楽イベントなどの生配信をスマートフォンなどからマルチアングルで視聴できる「新体感ライブ」を、2019年1月より提供してきたが、2020年1月22日(水曜)から「新体感ライブ CONNECT」にサービス名称を変更する。

新しい名称の「新体感ライブ CONNECT」には、アーティストとファン、ファン同士がつながるという意味を込めている。
5G時代に向けて、最先端の映像技術を活用することで、アーティストとファンの距離をなくし「新しいライブ体験」を「みんなでいつでもどこでも楽しめる」場を提供することをめざす。

さらに本サービスでは、「マルチアングル配信」、「ARフィギュア」、「TIG Live」や「コメント機能」などの従来メニューに加えて、新たに8K高画質のVR映像を生配信する「8KVRライブ」を2020年3月18日(水曜)から追加する。

「8KVRライブ」は、ドコモ独自の技術を用いた国内初のサービスで、ライブ会場に設置した360度カメラからの映像をリアルタイムで多くのユーザーに配信する、5Gの特長である「高速・大容量」を活かした5G時代を象徴するサービス。
8K高画質のVR映像をリアルタイムで視聴でき、自分があたかも会場の最前列にいるかのような、いわゆる「バーチャル最前列」をどこでも手軽に体験できる。

「新体感ライブ CONNECT」での視聴方法
「新体感ライブ CONNECT」サービスサイトでコンテンツを購入後、「新体感ライブ CONNECT VR」アプリを立ち上げ、視聴したいコンテンツを選択後、VRグラスをスマートフォンに装着して楽しめる。
VRグラスは、ユーザー自身で用意するか、一部のコンテンツについてはコンテンツとセットで販売する。

※ 「8KVRライブ」は、「8KVRライブ」に対応するコンテンツのみ視聴が可能。
※ 「新体感ライブ CONNECT VR」アプリは2020年2月中旬(予定)よりダウンロードが可能。
※ 「新体感ライブ CONNECT VR」の視聴および専用アプリのダウンロードには、別途通信料が発生する。

「8KVRライブ」の技術的な特長
情報量の多い360度(全天周)映像をリアルタイムで生成・配信し、スマートフォンやヘッドマウントディスプレイでの視聴を可能とする技術で、主に以下の技術で構成されている。

①リアルタイムスティッチング処理技術
ライブ会場などに円形に配置された複数カメラの映像を、サーバ側でつなぎ合わせ360度3D映像としてリアルタイムに生成する技術。

②高効率配信処理技術
サーバ側で生成した360度映像をリアルタイムに分割し、視聴者側に配信する際、視聴者が見ている部分を高解像度、視聴していない部分を低解像度で配信することで全体情報量を削減し、視聴機器での再生処理負荷を軽減する技術。

③クラウドサーバー並列処理技術
上記の処理をクラウド上で並列化されたサーバによりリアルタイムで行うので、撮影者側では大規模な装置を必要とせず、8K360度映像のリアルタイム生成と、スマートフォンやヘッドマウントディスプレイへの高効率配信を同時に実現。

「8KVRライブ」システム構成図

ローソン プレミアムロールケーキ(いちごのせ)

ローソン プレリアムロールケーキ(いちごのせ)

ローソンのウチカフェシリーズにプレミアムロールケーキがある。
毎月22日はいちごが乗っている日なので特別感がある。
しかも値段は同じ税込150円なのでラッキーと言える。

北海道産生クリームの贅沢ブレンドとあり、生クリームがサラッとふわふわしていて美味しい。
ロールケーキの生地も程よいしっとり感を出している。
カロリーは190kcal。
製造者はコスモフーズ入間工場。 

スプーンを使って食べるといいだろう。 

ドコモ、第6世代移動通信システム(6G)に関する技術コンセプトを公開

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、2030年頃のサービス提供開始をめざし、第6世代移動通信システム(6G)に関するホワイトペーパーを2020年1月22日(水曜)に公開した。

ドコモでは、2018年から5Gの高度化(5G evolution)ならびに6Gに向けた検討と研究開発を進めており、本ホワイトペーパーでは5G evolutionならびに6Gにより期待されるさまざまなユースケース、目標性能、技術要素などの技術コンセプトをまとめている。

■5G evolution、6Gホワイトペーパーの内容
・5G evolutionおよび6Gの進化の方向性

・要求条件とユースケース
 超高速・大容量通信、超カバレッジ拡張、超低消費電力・低コスト化、超低遅延、 超高信頼通信、超多接続&センシング

・6Gへの技術発展と、候補として考えられる技術領域
①空間領域の分散ネットワーク高度化技術(New Network Topology)
②非陸上(Non-Terrestrial Network)を含めたカバレッジ拡張技術
③周波数領域のさらなる広帯域化および周波数利用の高度化技術
④Massive MIMO技術および無線伝送技術のさらなる高度化
⑤低遅延・高信頼通信(URLLC)の拡張および産業向けネットワーク
⑥非移動通信技術のインテグレーション
⑦無線通信システムの多機能化およびあらゆる領域でのAI技術の活用

■5G evolution、6Gの技術コンセプトイメージ
5G evolution、6Gの技術コンセプトイメージ

5G evolutionおよび6Gの技術コンセプトに関するパネル展示ならびにコンセプト動画は、2020年1月23日(木曜)から1月24日(金曜)まで東京ビッグサイトで開催するドコモのイベント「DOCOMO Open House 2020」において、見られる。
また1月24日(金曜)には、5G evolutionと6Gに関するパネルセッション「5Gの発展とその先の未来」を開催する。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2020/01/22_00.html
記事検索
スポンサーリンク





ランキング

運営者情報
ハンドルネーム:ラテ
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県

所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
Copyright © 2011-2020 Mobamemo All Rights Reserved.