日本マクドナルド、ウェブ版モバイルオーダーのサービスを提供開始

9月9日付けの日本マクドナルド公式サイトのニュースリリースによると、日本マクドナルドは、これまでマクドナルド公式アプリのみで利用可能だった「モバイルオーダー」の対応チャネルを拡大し、スマートフォン(iPhone/Android)からマクドナルド公式ウェブサイトにアクセスすることで、アプリのダウンロードや会員登録不要で利用できるウェブ版モバイルオーダーのサービスを、2020年9月9日(水曜)15時より全国のマクドナルドで提供開始した。

■画面イメージ
マクドナルド、ウェブ版モバイルオーダー

現在約2,800店舗(2020年6月末時点)に導入中の「モバイルオーダー」は、注文の際に時間をかけて好きな商品を選べたり、店舗で注文の列に並ばずスピーディーに商品を受け取れるサービス。

今回、この「モバイルオーダー」がマクドナルド公式ウェブサイトからも利用できるようになり、スマートフォン(iPhone/Android)でマクドナルド公式ウェブサイトにアクセスし、各メニュー情報ページの「今すぐ注文」ボタンをタップするか、「モバイルオーダー」対応店舗にてQRコードを読み込み、ページにアクセスすることで利用できる。

※ 対応OSは、iOS 10以上、Android 5以上。

また、「テーブルデリバリー」や「パーク&ゴー」などマクドナルド公式アプリと同じサービスも利用できるほか、ウェブ版では「ピクルス抜き」などの注文のカスタマイズも可能となる。

※ オーダーのカスタマイズはケチャップ、マスタード、オニオン、ピクルス、ソース、トマト、チーズの「除外」のみの対応となる。


参照URL https://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2020/0909a/

キングジム、スマホ専用ラベルプリンター「テプラ」PRO "MARK"SR-MK1を10月1日に発売

9月8日付けのキングジム公式サイトのニュースによると、キングジムは、「テプラ」PROシリーズのスマートフォン専用モデル、ラベルプリンター「テプラ」PRO "MARK" SR-MK1を2020年10月1日(木曜)より発売することを発表している。

「テプラ」PRO MARK SR-MK1

昨今の「おうち時間」の拡大で、家の中の整理・収納を見直す人が増えていて、同時に整理整頓に欠かせないラベリングのツールとしてラベルライターへの注目が高まっており、そうした背景から誰でも簡単にデザイン性の高いラベルが作成できる「テプラ」PRO "MARK" SR-MK1が開発された。

「テプラ」PRO "MARK" SR-MK1は、iOS/Android の専用アプリ「Hello」とBluetoothで接続してラベルを作成するスマートフォン専用の「テプラ」になる。
最大24mm幅のテープカートリッジが使用でき、「テプラ」最上位機種同等の高精細ヘッド(360dpi)で、繊細なデザインもきれいに印刷できる。

本体デザインは、プロダクトデザイナーの柴田文江氏が手掛け、シンプルで細やかなディティールが際立つ形に仕上げた。
本体カラーはベージュとカーキの2色展開で、インテリアに合わせて選べる。

価格は15,000円(税別)。

専用アプリ「Hello」は、豊富なテンプレートからデザインを探せ、用途に合わせてラベル作成方法が選べる。
チャット感覚でテキストを入力し、手早くラベルを作成できる「クイック作成」や、複数のラベルを同じレイアウトでまとめて編集・印刷できる「一括作成」などを搭載した。

また、印刷したラベルに予定を紐づけ、スマートフォンのプッシュ通知でお知らせができる「タイムラベル」は、ゴミ出し日や浄水器のフィルター交換時期などの管理に便利な機能。
アプリではラベル作成機能に加え、暮らしに役立つコンテンツも定期的に届ける。

対応機種は、iOS 12.0以降、Android 7.0以降。

キングジムは ラベルプリンター「テプラ」PRO "MARK" SR-MK1の発売とiOS/Androidの専用アプリ「Hello」の公開により、ラベルの持つ役割・可能性を広げ、新しいあり方を提案していくという。


参照URL https://www.kingjim.co.jp/news/detail/278.html

ソニー、FeliCa Standard非接触ICカード向けの次世代ICチップを開発

本日付けのソニー公式サイトのニュースリリースによると、ソニーは、FeliCa Standard非接触ICカード向けの次世代ICチップを開発した。

新ICチップは、現行のFeliCa Standard ICチップと互換性を保ちつつ、新たにクラウドと連携したデータ管理が可能で、第三者の不正利用を防ぐFeliCaセキュアID機能を搭載している。
これにより、サービス事業者はなりすましなどの不正利用を防ぎつつ、さまざまなオンラインサービスにおいて顧客情報の管理やサービス内容の追加・更新などにクラウド上で柔軟に対応することが可能。

また本ICチップは時代に即し、民生用ICカード用途として業界最高レベルのセキュリティーを備えている。
本ICチップおよび本チップを搭載したカード製品の量産開始は、2020年11月頃を予定している。

FeliCaは、交通乗車券や電子マネー、アクセスコントロール兼用の社員証など高いセキュリティーと性能が重視される市場で広く普及しており、これまで累計14億個以上のカード向けICチップおよびモバイルFeliCa ICチップを出荷。

新しい生活様式への対応が求められる現在、非接触IC技術を使用するサービスは、利便性に加えて、衛生管理の面でも優れている。
本ICチップを用いた製品を通じて、決済分野の他、入退場時の接触を軽減するアクセスコントロール市場など、さまざまな分野でのさらなる利用拡大の需要に応えていくという。

ソニー、FeliCaセキュアID機能

※ FeliCaセキュアIDはNFCフォーラム準拠のリーダー/ライターでNFCフォーラムType 3 Tagのコマンドセットを用いて読み取り可能。


参照URL https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/202009/20-074/

メルペイとd払い、両スマホ決済サービスにおける共通QRコードでの利用を開始

メルペイとd払い、共通QRコードの利用

本日付けのメルペイ公式サイトのプレスリリースによると、メルペイは、NTTドコモとスマホ決済領域で連携し、2020年9月初旬より順次、「メルペイ」と「d払い」の両スマホ決済サービスにおいて共通QRコードでの利用を開始したことをお知らせしている。

本取り組みは、メルペイとドコモとの業務提携の一環になる。

また、共通QRコードの利用開始に合わせ、店舗での安心・安全なキャッシュレス利用「あたらしいキャッシュレス様式」を啓発するポスターを制作し、メルペイホームページ内にて配布を開始した。

今回の対応により、加盟店は店頭に1つのQRコードを設置するだけで「メルペイ」と「d払い」の両スマホ決済サービス利用者の来店を見込むことができ、キャッシュレス決済導入の負担軽減と導入効果の向上に繋がる。

また、各サービスの利用者にとっては、利用できる加盟店が増えることで日常生活でのキャッシュレス利用機会が拡がり、利用者・加盟店双方の利便性を高めることができるとの考えだ。

また、共通QRコードの利用開始により、両加盟店舗での利用を促進するとともに、今回、店舗での安心・安全なキャッシュレス利用「あたらしいキャッシュレス様式」を啓発するポスターを制作し、メルペイホームページ内にて配布を開始した。

新型コロナウイルスの感染拡大が長期化するなかで、スマホ決済サービス2社で利用者と店舗従業員双方にとって安心・安全な店舗利用をできる環境づくりを支援することにより、さらなるキャッシュレスの利用を促進していくという。


参照URL https://jp.merpay.com/news/2020/09/merpay_dbarai_poster/

葉山珈琲イオン相模原店(古淵)

葉山珈琲イオン相模原店

画像はレギュラーアイスコーヒー。

葉山珈琲イオン相模原店は、JR横浜線古淵駅より徒歩3分のイオン相模原ショッピングセンター2階にある。

葉山珈琲イオン相模原店2

店内はテーブル席が並び、籐の椅子がまたいい雰囲気を出している。
床はフローリングになっている。
奥にはガラス戸で完全に仕切られた喫煙席もある。

店舗独自のWi-Fiも活用でき、パスワードが書かれた紙がテーブルに置かれていた。

ショッピングセンターの中にありながら、落ち着いた時間を過ごせるカフェである。
店員の応対も良かった。

営業時間は全日9:00~21:00となっている。
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー

所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
RSS購読
follow us in feedly


Copyright © 2011-2020 Mobamemo All Rights Reserved.