セブンイレブンの60cm折りたたみ傘 ブラック

セブンイレブンの親骨サイズ60cmの折りたたみ傘

梅雨のシーズンで何かと便利なのが折りたたみ傘である。
出かける時は降っていなくても後から降ってくる可能性があるので持っていきたいアイテムだ。

そんなわけでセブンイレブンで親骨サイズ60cmの折りたたみ傘を購入した。
カラーは無地のブラックで、価格は税込1,031円(税抜938円)。
販売元は裕源。

丈夫な傘骨グラスファイバーに閉じやすいアシスト構造になっている。
傘生地の組成はポリエステル100%。
持ってみてしっかりしてるし、それでいて軽いのはうれしい。

ドコモ、ボーナスポイントチケットでWチャンス!「総額100万ptプレゼントキャンペーン」を実施

ドコモのボーナスポイントチケットサイトでは、「総額100万ptプレゼントキャンペーン」を2020年7月2日(木曜)~2020年8月2日(日曜)まで実施している。

ポイントボーナスチケットサービスは、コンビニ、スーパー、薬局など、いつもの買い物でもらえるdポイントに加えて、おトクなポイントボーナスがもらえるサービス。
ポイントボーナスチケットサイト上に掲載の商品チケットを選択し、指定店舗においてdポイントカードなどを提示のうえ、商品を購入することによりチケットに表示のdポイントを獲得できる。

ボーナスポイントチケット「総額100万ptプレゼントキャンペーン」

■キャンペーン概要
キャンペーン①:ログインキャンペーン
キャンペーン期間中に、「ポイントボーナスチケット」のサービスサイトにログインし、チケット選択画面を閲覧した人に、抽選で1,000名にdポイント200ポイント(期間・用途限定)をプレゼントする。
※ チケット選択画面の閲覧にはdアカウントとdポイントカードの登録が必要。

キャンペーン②:ログイン後さらにチケットを利用した人に「80万pt山分けキャンペーン」
キャンペーン期間中に、「ポイントボーナスチケット」サイト上に掲載の商品チケットを選択し、対象店舗にて、チケット選択した商品を1つ以上購入した人に、dポイント80万ポイント(期間・用途限定)を山分けしてプレゼントする。
※ ポイントボーナスチケット利用にあたっての条件はポイントボーナスチケットサイト上の利用規約を確認のこと。

■特典
キャンペーン①:ログインキャンペーン
dポイント(期間・用途限定)200ポイントを1,000名

キャンペーン②:ログイン後さらにチケットを利用した人に「80万pt山分けキャンペーン」
dポイント(期間・用途限定) 80万ポイント山分け
※ 一人最大100ポイントまでとなる。
※ 獲得ポイントが小数点以下の場合は切り捨てして進呈する。

■特典進呈予定時期
2020年10月末までに進呈予定
※ 有効期限は進呈日より約半年間。
進呈するポイントは、dポイントクラブサイトにて【ポイントボーナスチケット】総額100万ptプレゼントキャンペーンと表記されるので、詳細についてはdポイントクラブサイトの「ポイント獲得・利用履歴をみる」から確認できる。

そのほか注意事項等詳しくはキャンペーンページをご覧いただきたい。


参照URL https://pbt.di-pink.com/lp/july2020_campaign.html

ドコモ、JR高輪ゲートウェイ駅前特設会場で「Future Gatewary ~未来とつながる5G×XR~」イベントを開催

Future Gateway

JR東日本が主催の「Takanawa Gateway Fest」では、5Gと「MagicLeap1」を活用したバーチャルコミュニケーション体験イベント「Future Gateway~未来とつながる5G×XR~」をNTTドコモと共催で高輪ゲートウェイ駅前特設会場イベントスペース1にて2020年7月16日(木曜)から9月6日(日曜)まで開催する。

会場にて参加を受付、期間中の木・金・土・日曜日に開催する(ただし8月23日・24日・29日・30日を除く)。

「Future Gateway ~未来とつながる5G×XR~」のコンセプトは、5Gが普及した未来のコミュニケーションになる。

現実と仮想を組み合わせるウェアラブルデバイス「Magic Leap 1(マジックリープワン)」と、高速・大容量通信が可能な5Gを活用することで、世界各地の人と今までよりもリアルで新しいコミュニケーションができる体験を楽しむことができる。
ドコモの5Gネットワークを活用して体験できる「Magic Leap 1」のイベント開催は日本初となる。

■このイベント独自で実施する感染症対策
・同時入場者数を当初予定の半数以下にする。
・VRゴーグルなど来場者が直接身に着ける機材は使用毎の消毒を徹底する。


 参照URL https://www.takanawa-gateway-fest.com/event/event_detail/1003

神戸市とドコモ、省電力ワイヤレスカメラを活用した河川監視サービスを実施

本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(関西)によると、神戸市とNTTドコモは、ICT・データを活用して地域課題の解決や市民サービスの向上を推進する一環として、ICTを活用した市民サービスの創出を実現するために、省電力ワイヤレスカメラを活用した街の安全確保に関する神戸市・ドコモ河川監視サービス(実証事業)を2020年7月1日(水曜)~12月31日(木曜)まで実施する。

本実証事業は、2019年3月14日(木曜)に神戸市とドコモが締結した、「ICTを活用した安全安心なまちづくり」を目的とする協定の取り組みのひとつとなる。

定点ワイヤレスカメラを、市が管理する準用河川や普通河川に設置し、従来ではカバーしきれなかった中小河川の様子をリアルタイムで把握することを実現する。 これにより、ゲリラ豪雨などの降雨による河川の流れ方や水位の変化を遠隔で監視・確認。

本実証事業に用いるカメラはLTEモジュールを搭載したモバイルネットワークカメラになる。
本カメラは乾電池のみで最長3ヶ月間稼働でき、さらに外部電源オプションや太陽パネルバッテリーを使用することで1年以上の稼働も可能となる。

撮影した画像・動画はクラウドに蓄積され、Webやスマートフォンアプリから閲覧でき、SMSを利用した遠隔で設定の変更、撮影指示もできる。

■利用イメージ
神戸市・ドコモ河川監視サービス利用イメージ

今後は、本実証事業から河川監視に必要なシステムの機能に関する知見の蓄積や監視機能の高度化に向けたノウハウの蓄積を行い、ゲリラ豪雨などの従来想定しなかった降雨による浸水被害の観測に活用し、ドコモが有する画像認識技術やAIを応用し、監視・確認作業の自動化や、被害の迅速な把握や対策を検討していく。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/kansai/page/200701_00.html

ドコモ、遠隔地にいる人とVR空間で3Dデザインの共同制作ができる5G対応ソリューション「Virtual Design Atelier」を法人向けに提供

6月30日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、遠隔地にいる人とVR空間で3Dデザインの共同制作ができる、5Gに対応したソリューション「Virtual Design Atelier(バーチャル デザイン アトリエ)」を、2020年6月30日(火曜)から法人向けに提供することを発表している。

「Virtual Design Atelier」は、複数拠点にいるデザイナーがそれぞれVRゴーグルとVRコントローラーを用いて行った操作の情報を、「ドコモオープンイノベーションクラウド」を介して交換し、その操作によって制作されたデザインをVRゴーグルで見ながら、リアルタイムで3Dデザインを共同制作することができるソリューション。

「ドコモオープンイノベーションクラウド」は、低遅延、高セキュリティなど、MEC(Multi-access Edge Computing)の特長を持つクラウドサービスで、ドコモ網内の設備にクラウド基盤を構築することで実現している。

複数人が遠隔地から同じVR空間に集まって、リアルタイムに互いのデザインを共有し、共同で3Dデザインを新規作成、編集できるソリューションの提供は、国内初となる。

利用シーンは、主に自動車などの製造業や、ゲーム・エンターテインメント業界での3Dデザイン制作を想定している。

「Virtual Design Atelier」を利用すると、離れた場所で互いのデザインを確認しながら共同制作することができるため、デザイナー間のコミュニケーションが円滑になり、作業工程の削減、生産性の向上につながる。

また、リモートでの作業が可能になり、業務の効率化や新しいライフスタイルにおける働き方改革にも貢献する。

「Virtual Design Atelier」は4G(LTE)環境でも利用できるが、5Gネットワークを利用することで大容量の3Dデザインデータを扱うことができ、また低遅延の通信で共同作業をよりスムーズに行うことができる。

さらに、「ドコモオープンイノベーションクラウド」のオプションである「クラウドダイレクト」サービスを利用して通信端末とクラウド基盤をダイレクトにつなぐため、秘匿性の高いデザインデータを高セキュリティな環境で扱える。

なお、3Dデザインにはワコムが提供するGravity Sketch Limitedのソフトウェア「Gravity Sketch Enterprise Edition」を利用し、手書きに近い直感的な操作を実現している。

そのほか、通信回線、モバイルルーター、VR装置などをワンストップで提供することで、導入までの時間が削減できる。

■遠隔地のデザイナー同士の共同制作のイメージ
遠隔地のデザイナー同士の共同制作のイメージ

■利用料金
初期費用:600万円(税抜)~
年額費用:1,400万円(税抜)~
※ 10ライセンス~の参考価格で、利用者毎にソリューションの利用方法をヒアリングの上、料金および提供条件を提案する。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2020/06/30_02.html
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー

所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
RSS購読
follow us in feedly


Copyright © 2011-2020 Mobamemo All Rights Reserved.