ドコモとナゴヤドーム、5Gを活用した新たな野球観戦スタイルを体感できる実証サービスの提供

本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(東海)によると、NTTドコモとナゴヤドームは、2019年9月に両社にて締結した「新たな観戦スタイルの創造」に関する連携協定に基づき、ナゴヤドーム「docomo 5G プライム・ツイン」にて、新たな観戦スタイルを体感できるさまざまな実証サービスの提供を2020年10月6日(火曜)より開始することをお知らせしている。

本サービスは、入場制限の緩和により「domomo 5G プライム・ツイン」一部シートの販売開始に伴い、提供を開始するもので、ナゴヤドーム内に設置された5台のカメラから各シートに設置された5Gスマートフォンに配信されるさまざまなアングルのライブ映像とスタメンデータから好みの映像を選んで観戦することができる。

また、本サービスではライブ映像配信に加え、各種情報をAIが案内する「AIチャットボット」や未来の試合観戦スタイルを体験できるスマートグラス、自分のリアルなアバターを作成する「ポケットアバター」等のコンテンツも楽しめる。

実証サービスの実施にあたっては新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえ、各サービスをあんしんして体験してもらうため、各機器類の定期的な消毒やソーシャルディスタンスを意識した運用を徹底し対策していく。

両社は本実証サービスの提供を通じて、「docomo 5Gプライム・ツイン」を利用する観客に野球観戦をより一層楽しんでもらえるよう、シーズンを通して連携を図る。

併せて、Withコロナを踏まえた社会での野球観戦で役立てるようなソリューションも検討していくという。

docomo 5G プライム・ツイン

■「docomo 5G プライム・ツイン」のチケット販売について
2020年10月6日(火曜)中日ドラゴンズ対東京ヤクルトスワローズ戦から一部限定でチケット販売が開始される。
docomo 5G プライム・ツインB(2席) 9,900円(弁当・1ドリンク付)


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/tokai/page/200923_00.html

日本コカ・コーラ、キャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」における「d払い」と「メルペイ」への連携を開始

Coke ON Pay、d払いとメルペイへの連携

本日付けの日本コカ・コーラ公式サイトのニュースリリースによると、日本コカ・コーラは、2020年9月23日(水曜)より、コカ・コーラ公式スマホアプリ「Coke ON」のキャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」において、新たにNTTドコモが提供する「d払い」、メルペイが提供する「メルペイ」への連携を開始することを発表している。

全国の「Coke ON Pay」対応自動販売機約32万台(2020年9月時点)で利用できる。

また、d払い・メルペイ決済連携のスタートに合わせて、「メルペイ」では10月5日(月曜)から11月1日(日曜)までの4週間、「d払い」では、11月以降に「Coke ON Pay」対応自販機で1回以上製品を購入した人を対象にお得なキャンペーンを実施する。


参照URL https://www.cocacola.co.jp/press-center/news-20200923-11

ウールーズ(新百合ヶ丘駅北口)

ウールーズ

画像はカフェラテ。

ウールーズは、小田急線新百合ヶ丘駅北口より徒歩4分のTWビル1階にある。
麻生消防署の裏手になる。

ウールーズ2

店内はカウンター席やテーブル席が並ぶ。
白い壁に花や小物などオシャレな雰囲気だ。
テーブル横の壁には電源も備え付けられていた。

コーヒーのほかに自家製のチーズケーキも売りのようである。
テイクアウトも可能。

店名のトートバッグも売られていた。

なお、火曜が定休日となっている。

ドコモ、28GHz帯(ミリ波)を利用した5Gサービスの提供を9月23日から開始

NTT docomo 5G

9月18日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、28GHz帯(ミリ波)を利用した5Gサービスの提供を、2020年9月23日(水曜)から開始することを発表している。

「ミリ波」を利用した5Gサービスの通信速度は、提供開始時点で受信時最大4.1Gbps、送信時最大278Mbpsで、2020年冬以降、送信時最大480Mbpsになる。
対応エリア内では、3.7GHz帯/4.5GHz帯を利用した5Gサービスよりも、さらに高速の通信が可能。

※ 通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではなく、ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化する。

対応エリアは2020年9月末時点で、164か所を予定している。

<主な対応施設・スポット>

■北海道
札幌ドーム:観客席、ドーム前周辺
JR札幌駅:南口周辺、北口(東)周辺
札幌駅前通地下広場:北大通交差点広場(西)周辺

■東北
JR仙台駅:西口ペデストリアンデッキ周辺(仙台PARCO、エスパルII付近)、BiVi仙台駅東口前広場周辺、東口 高速バス乗り場周辺
JR山形駅:東口ペデストリアンデッキ周辺
Jヴィレッジ:北側道路周辺、東側駐車場周辺

■関東
成田国際空港:第三ターミナル フードコート周辺
東京国際空港:第一旅客ターミナルチェックインカウンター周辺、第二旅客ターミナルチェックインカウンター周辺、第三旅客ターミナル到着ゲート周辺、江戸小路周辺
渋谷スクランブルスクエア:SHIBUYA SKY、SHIBUYA QWS
横浜国際総合競技場:観客席、入場ゲート周辺

■北陸
JR金沢駅:兼六園口出口周辺~鼓門周辺、兼六園口地下
香林坊:アトリオ広場~香林坊バス停周辺

■東海
ナゴヤドーム:docomo 5G プライム・ツイン
豊田スタジアム:観客スタンド、東イベント広場周辺、西イベント広場周辺
久屋大通公園:エンゼル広場周辺

■関西
JR京都駅:八条口前広場周辺、北側中央口前広場周辺
東大阪市花園ラグビー場:スタンド、入場ゲート周辺
JR大阪駅:駅前交差点周辺

■中国
JR広島駅:南口噴水周辺
MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島:入場スロープ周辺
エディオンスタジアム広島:観客席、入場ゲート周辺

■四国
JR高松駅:駅構内、駅前広場周辺、バスターミナル周辺
道後温泉:道後温泉本館周辺

■九州
福岡PayPayドーム:スタジアム内
JR博多駅:博多口 駅前広場周辺
大分スポーツ公園総合競技場:スタジアム内

また、当初の対応機種はデータ通信製品「Wi-Fi STATION SH-52A」で、2020年冬以降、「ドコモ スマートフォン arrows 5G F-51A」、「ドコモ スマートフォン Galaxy S20+ 5G SC-52A」が、ソフトウェアアップデートにより順次対応する予定。

なお、「ミリ波」を利用した5Gサービスは、通常の5Gサービスの料金で利用できる。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2020/09/18_00.html

総務省、令和元年度の電気通信番号に関する使用状況について公表

本日付けの総務省公式サイトの報道発表によると、総務省は、電気通信事業報告規則に基づき電気通信事業者から報告を受けた令和元年度の電気通信番号に関する使用状況について、取りまとめて公表している。

主な電気通信番号の使用数は以下の通り。

【令和元年度末(令和2年3月31日)時点】
・固定電話用の0AB~J番号は約5,887万番号で、前年度末比約113万番号減少(約1.9%減)であり、減少傾向が続いている。

・IP電話用の050番号は約892万番号で、前年度末比約8万番号減少(約0.9%減)であり、前回報告時も年々増加幅が縮小しており今回から減少に転じている。 
                                       
・携帯電話・PHS用の070/080/090番号は約17,654万番号で、前年度末比約58万番号減少(約0.3%減)であり、前回報告時も年々増加幅が縮小しており今回から減少に転じている。

・平成29年10月から新たにM2Mサービス用の020番号が使用可能となり、使用数は令和元年度末時点で約2,215万番号で、前年度末比約1,531万番号増加(約30.9%増)だった。

【令和元年度(平成31年4月1日~令和2年3月31日】
・携帯電話・PHSの番号ポータビリティの実施状況は約433万番号で、前年度比約73万番号減少(約14.4%減)だった。
 
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー

所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
RSS購読
follow us in feedly


Copyright © 2011-2020 Mobamemo All Rights Reserved.